カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

ときがわのグルメ

ときがわ町大字番匠「とうふ工房わたなべ」のブルーベリースペシャルパフェとコーヒーフロート

2017年6月10日

 お知らせ


今日は昨日以上にガッツリ暑くなりそうですねぇ。
それじゃあ昨日に引き続き、涼し気なネタでいきましょう。



比企郡ときがわ町大字番匠「とうふ工房わたなべ」


やってきたのは比企郡ときがわ町にある豆腐屋さん「とうふ工房わたなべ」です。
去年も同じ時期に来たっけな。
確かカツカレーを食べたあとに「豆乳ソフトでサッパリするか」と言いながら来た気がする。
そして今年もやっぱりカツカレーを食べた後にやってまいりました。


メニュー


お、ブルーベリーのパフェか。
去年も食べたけど、今年のは「スペシャル」になってるじゃないか。




コーヒーフロートもあるのね。
それじゃあ一つずついきましょう。




さあ、来ました来ました。
「ブルーベリースペシャルパフェ」「コーヒーフロート」です。
隣の畑で雉がのんびりしているのを見ながら頂きます。


ブルーベリースペシャルパフェ


まずは「ブルーベリースペシャルパフェ」から。
どこらへんがスペシャルなんだ?と去年の記事を見たら、ブルーベリー果実がプラスされているのね。





たっぷりの豆乳ソフトにブルーベリージャム、そしてときがわで採れた大きなフローズンブルーベリー果実がのります。
ブルーベリー果実はキューッと酸味があって効きますな。




豆乳ソフトはさっぱりすっきり、それでいて奥に旨味を感じられる。
豆乳自体は苦手だけど豆乳ソフトは好きな私。
冷ややかで後味もスッキリ、とても美味しいです。



コーヒーフロート


こちらは「コーヒーフロート」です。
見ての通り、コーヒーの上に豆乳ソフトが乗ったもの。
ちなみに豆乳ソフトは溶けやすい
ささっと撮影しているのにもう溶け始めているぞ。




このコーヒーフロート、単純ながらも奥深いのです。
+豆乳ソフトだけなのに色々な味わい方ができるのだ。
まずは「豆乳ソフト」「」として別々に味わう。




次に「珈琲がけ豆乳ソフト」として楽しもう。
さっぱりした豆乳ソフトにほろ苦コーヒーが良く合う。
さっぱり渋めのコーヒー牛乳っぽいね。




「カフェオレ」としても楽しめるぞ。
豆乳ソフトを溶かせば比率も自由に変えられる。




時間が経つに連れ、豆乳ソフトが溶けていき、それがコーヒーに徐々に混じっていく。
その姿と味がリアルタイムで変化していくわけだね。
最後まで美味しく飽きずに食べ飲めます。



ふう、ご馳走様でした。
今年も美味しかったな。
ちなみに近くの「ときがわ花菖蒲園」では菖蒲が見頃です。
そして私は旧菖蒲町出身なのに菖蒲とあやめの区別はつかない・・・


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-ときがわのグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.