うどん・そば グルメ 埼玉 本庄

本庄市傍示堂「六助うどん」のカレーうどん(多盛・つけ)

投稿日:2012年10月31日 更新日: |author: ダニエルさん

10月下旬から急に寒くなりましたね。
上旬はまだ暑い日があったのに、下旬は涼しいを通り越して寒い感じ。
今年は夏から冬に急展開かね・・・
それじゃあ今日は身体が温まるネタで行こう。





やってきたのは本庄市傍示堂にあるおなじみの「六助うどん」です。
ここのカレーうどんカツ丼は大のお気に入り。





さーて、今日は何にしようかな?
気分的にはやっぱりカレーうどんだな。
いつも「かけ」のカレーうどんだけど、たまには「つけ」でいってみようか。
もちろん多盛で!




さーて、来ました来ました!
うひょ~、うどん屋さんのカレー独特、この美味そうな香り!





多盛だからうどんもカレー汁もたっぷり。
見よ、この美しい黄金色の湖を!
見よ、この美しい小麦色の山を!
これから思う存分、カレーうどん天国へダイヴするぜ!





薬味も付いてるぞ。
とはいえ、これっぽっちの薬味じゃあ、これだけ大量のうどんとカレー汁の前ではあっという間に消し飛ぶ量。
それでもどばっと投入しちゃうよ。




さあ、頂きましょう。
考えてみれば、長年の六助歴にもかかわらず、「つけ」でカレーうどんを食べるのは初めて。
いっつもいっつもいっつもいっつも「かけ」だったもんね。
説明しておくと「かけ」はカレー汁とうどんが一緒に熱々で出てくるのに対し、「つけ」は熱々のカレー汁と冷やしたうどんが出てくる。
猫舌にもかかわらず、私はいつも「かけ」だったよ。
なんだか「つけ」は邪道なイメージなんだよね。




うおぅ、このカレー汁の粘度の高さ!
決して軽くはないこのうどんが沈まないぞ!
こりゃあ、500円玉を載せたって沈まないだろうな!

いいねぇ、実にいい!
やっぱりカレーうどんの汁はうどんに絡んでナンボじゃけんね。




当然、カレー汁はうどんに良く絡むよ。
しっかりコシがあって食べ応え十分のうどんに熱々のカレー汁が絡む。
でもうどん自体は冷えているため、カレー汁の熱と相殺してちょうどいい温度になるね。

おうおう、「つけ」いいじゃん!
「かけ」はいつもふーふー言いながらゆっくり食べることになるんだけど、「つけ」はそれよりも速いペースで食べることができるよ。
そして温度が下がっている分、うどんやカレーの旨味もしっかり味わえる。
う~ん、邪道だなんて思っていた自分が恥ずかしい。




底なし沼のような巨大な器から豚肉が出てくると嬉しくなる。
カレーうどんに入ってる豚肉ってめちゃくちゃ美味いよね。




このままでもちょうどいい辛さだけど、もっと刺激が欲しければこいつの出番だ。




これでピリッとくる辛さになるぞ。
なにせ量が多いから、味を少し変えてみるのもいい感じだ。




ふう、お腹も膨れてきたぞ。
残りはこれくらいか。
「かけ」の場合は最初からカレー汁にうどんが沈んでいるため、あとどれくらいで終わりなのかが分かりづらい。
ゴールが見えないヒルクライムのようなもので、特に多盛だとなかなか精神的にきつい。
でも「つけ」の場合だとゴールは明確に分かるしペース配分もできるから、精神的にはかなり楽だ。



ふうう、ご馳走様でした。
いや~、久々の六助の多盛、胃袋にガツンときたなぁ。
それにしてもカレーの「つけ」もいいもんだね。
特に適度な温度で食べられる点とゴールが見える点が素晴らしい。
「かけ」ももちろん好きだけど、時々は「つけ」に浮気しちゃいそう・・・

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-うどん・そば, グルメ, 埼玉, 本庄
-, , ,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.