深谷のグルメ

深谷市西島町3丁目「鳥文」の鶏の味噌漬け

2012年7月4日 執筆者 : ダニエルさん

今日はいつもとちょっと違うジャンル、家庭で調理するお惣菜で行ってみよう。




やってきたのは深谷市西島町3丁目の鶏肉屋さん、「鳥文」です。
ここは生あんみつをよく買いに行く浜岡屋さんのすぐ近く。




深谷の情報誌「Biiki」に載っててさ、ずっと気になってたんだよね。




今回ゲットしたのは「鶏の味噌漬け」なるもの。
豚の味噌漬けはよく聞くけど、鳥は初めてだな。
ポテサラも同時にゲット。




ちゃんと焼き方が書いてある紙が入ってるね。
鶏肉はちょうど良く焼くのが難しいよね。
火を通すのが少なければ生だし、入れすぎると硬くなるしね。




それじゃあさっそく焼いてみましょう。
お肉は比較的小さい。
でもその分、焼きやすいかな。
厚い鶏肉は火を通すのが大変だもんね。




弱火で両面を3分ずつ蒸し焼きにしましょう。
弱火と言われれば弱火、3分と言われればきっちり3分。
こういうのってさ、言われた通りにきっちりやるのが肝心だよね。
下手にアレンジしないほうがいい。




そ~ら、美味そうに焼けたァ!
ちょっと甘目の味噌の匂いがまた素晴らしい!
ご飯の用意はいいか!?




お皿に盛りつけて、さあ、頂きましょう。




むは、こりゃウメェな!
甘い味噌味と鶏の肉汁が凄く良く合うぞ。
お互いの味を高めあってるね。
これ、冷めても美味しそうだ。
お弁当に入れるといいかもね。




ご飯に載せて食べれば最高に幸せ~
うは~、これっぽちじゃ全然足りねぇぞ!
次は一人あたり3枚は必要だ!




ちなみにポテトサラダも非常に美味しかったよ。
このポテサラ、一口食べて思ったのが「味が薄いな・・・」ってところ。
マヨネーズの味や酸味はほぼ無し。
でもその分、じゃがいもの旨みがしっかり味わえるんだな。
結構な量があったのに、気がついたら全部無くなっていた。
売っているポテトサラダはあまり好きではない妻が良く食べてたんだから相当なものだ。
うんうん、これいいなぁ!



ふぅ、ご馳走様でした。
このお店、「レバーの蒸し焼き」というのも絶品らしい・・・
次は是非、それを食べてみたいね。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, ,