深谷のグルメ

深谷市西島町3丁目「まんぷく」の焼きまんじゅう

2013年5月17日 執筆者 : ダニエルさん

あれは4月7日、深谷宿ミステリーツアーで最後のヒントを探しに深谷駅前でウロウロしていた時の事。
ヒントを探して街中を彷徨い、謎を解くために脳をフル回転させた私、体内のエネルギーは枯渇していた。



s-manpuku01
そんな時見つけたこんなノボリ。
「元祖 上州名物 焼きまんじゅう」
お、いいじゃない、いいじゃない。
ここで脳と身体に栄養を補給していこうじゃないの。


s-manpuku02
ということで深谷駅北口から歩いてちょっと、西島町3丁目にある「まんぷく」にやって来ました。
ちょっと前は見なかったから新しいお店みたいだね。


s-manpuku03
メニューはっと・・・
正々堂々、焼きまんじゅう一筋か。
よし、それじゃあ一本くださいな。


s-manpuku04
一本だけなのに丁寧に包んでくれたよ。
最初に「ここですぐに食べるよ」って言えばよかったな。
なんだか申し訳ない。


s-manpuku05
それなら駅前のベンチでじっくりゆっくり頂きましょう。
おほ~、テッカテカに光る焼きまんじゅう!
こいつは美味そうだ!


s-manpuku06
白い饅頭、琥珀色のタレ、そして黒の焼跡。
ふわふわこんがりてろってろ!

モウネ、溜息デチャウヨ。
それじゃあ頂きましょう!


s-manpuku07
かりっと焼けた外側は非常に香ばしい。
中はふんわりしてて、焼きたてのピッツアを食べているような感覚だ。


s-manpuku08
おっとっと、タレが落ちちゃう~
かなり濃い味かと思いきや、意外とあっさりめだね。
あんまり味噌っぽくない系統かな?
後味は焼きまんじゅうにしてはすっきりなほうだ。
あまり濃いタレが好みではない私にとってはバッチリいい感じ。
うんうん、ウマイウマイ。



s-manpuku09
は~、ご馳走様でした。
まんじゅうそのものはフワフワでお腹に溜まらないから、こういうちょっとした軽食にちょうどいいよね。
いや~、それにしても久しぶりに焼きまんじゅう食べたなぁ。
天気のいい昼下がりのベンチでのんびり焼きまんじゅうなんて、すごくゆったりした気分だったよ。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , ,