深谷のグルメ

深谷市西島町「浜岡屋」の生あんみつ

2011年8月23日 執筆者 : ダニエルさん

今年は豆かんを作ったり、梅シロップで梅寒天を作ったりで、自作デザートを作る機会が多くあります。
簡単に作れる割には下手な市販の物よりもずっと美味しいんだな。
手作りのっていいよね。


s-IMG_3902 でもさすがに本当のプロの技にはかなわないんだよね。
考えてみれば当たり前、そりゃそうなんだけどさ、美味しいものを食べるとつくづく思い知らされます。
と言うわけで今日は深谷市西島町にある老舗和菓子屋さん「浜岡屋」です。
ここの生あんみつが美味しいんだよねぇ。


s-IMG_3903 具は塩豆、アンコ、みかん、パイン、さくらんぼ、黒蜜ってところ。
極めてオーソドックスな組み合わせ。
しかし、この生あんみつの真骨頂はこの下にある


s-IMG_3906 以前に食べたときは具や黒蜜を最初に入れちゃったけど、今回はじっくり一つ一つ味わってみよう。
まずは寒天から。


s-IMG_3909 寒天って、普通は味がついてないけど、ここのはうっすら味付きで寒天そのものがとても美味しいんだよね。
写真ではまったく伝わらないと思うけど(笑)、何と言うかな、フルーツ缶詰のシロップを薄めた感じの味?
これだけで美味しくて、寒天だけを延々と食べちゃうよ。
冷やして食べるとなお美味し。


s-IMG_3908 塩豆も頂きましょう。
最近では寒天には塩豆だけでいいと思うようになりました。
歳を取ったのかな。


s-IMG_3915 うんうん、これも美味いね。
夏にはこのさっぱりすっきりした甘味と豆の塩味がちょうどいいよ。



あー、美味しかった。
それにしてもこの寒天だけを大量に食べたいなぁ。
このレベルの寒天を自分で作れればいいんだけどな・・・
まあ、そしたら寒天屋さんになれるな(笑)



それにしてもずっと今まで「西岡屋」だと思ってました(汗)
「西島」の「浜岡屋」だったのね。
スイマセン・・・

移転しました



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , ,