深谷のグルメ

深谷市国済寺「菊寿童」のいちご大福『弥生』と石窯いちごロールと石窯シュークリーム

2016年3月20日

s-kikujudo09
今日は3月20日、熊谷はさくらマラソンの日。
いつもは桜が咲く前の開催になりがちだけど、今年は開花が早いから本当に「さくら」マラソンになりそうですね。
それにしても空は快晴だけど風が強いなぁ。
こりゃあ走る人は大変だ。





s-kikujudo01
それじゃあ今日も春らしい話題で行きましょう。
やって来たのは区画整理で綺麗になった深谷市国済寺にあるお菓子屋さん「菊寿童」です。
店名は「菊寿」ではなく「菊寿」なのに注意。


s-kikujudo02
今年の春は妙にいちご大福にハマっています。
いちご大福は各店ごとに味も形も違うから楽しいんだよね。
そしてこちらのいちご大福は「弥生」と言うお名前。



s-kikujudo03
和菓子と洋菓子合わせてゲットしてきたよ~
さっそく頂きましょう


いちご大福「弥生」

s-kikujudo04
s-kikujudo05
いちご大福『弥生』は「しろあん」「こしあん」「よもぎもち・つぶしあん」の3種類あり。
3種類は困っちゃうよね~
だって全部買わないと気がすまないじゃないか。
なお、最近買ったセラミック包丁のおかげで見事に真っ二つ。
これ、メチャクチャ切れ味いいな。


いちご大福「弥生」しろあん

s-kikujudo06
s-kikujudo07
最近ではいちご大福には白餡が一番合うと思う私、まずは「しろあん」からいってみましょう。
おお、大粒で綺麗なイチゴがまるまる入っている!
切ると甘い香りがぷ~んとするね。

さらっとした甘さ控えめのしろあんはいちご大福には良く合います。
とても上品で香り高い一品ですね。


いちご大福「弥生」こしあん

s-kikujudo08
s-kikujudo09
白い外皮、あずき色のこしあん、そして紅色のいちご。
美しき正統派のいちご大福は見た目通りの素敵な味。
イチゴはこの日この時に合わせたようなバッチリの熟れ具合。
これより前だと酸味があるし、これより後だと熟れ過ぎてぐっちゃりしちゃうんだよね。
こりゃあ良いイチゴを使ってるなと一目一嗅ぎで判るよ。



いちご大福「弥生」よもぎもち・つぶしあん

s-kikujudo10
s-kikujudo11
こちらはほんのり薫るよもぎ餅のいちご大福。
つぶしあんはほのかな甘味と小豆の食感がいい感じ。

それがイチゴの豊かな風味を見事に増幅させる。
しかしまあ、イチゴの酸味がほぼ無いのは凄いな。




石窯いちごロール

s-kikujudo12
s-kikujudo13
こんなものがショーケースにあったら手を伸ばさざるをえないよね。
濃い黄色のスポンジはふわふわ&しっとり&もっちり。
生クリームの味付けは非常に控えめだ。

んんん~、美味いですな。
なお、一本丸ごとのロールケーキもあり。
そのまま齧り付きたい!


石窯シュークリーム

s-kikujudo14
s-kikujudo15
ついでにシュークリームもゲット。
ポロポロカリカリの外皮にたっぷりのカスタードクリーム、やっぱり味付けは非常に控えめ。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、すごく良いいちご大福だったね。
味も見た目も完成度も非常に高いレベル、文句無しに素晴らしいです。
そして私の夢は「いつか菊寿童の石窯カステラを一本まるごと食べる」ということ。
「なにか良いことがあったら」と思いながらも未だに成していない・・・
今年こそは成し遂げたい所です。




s-kikujudo16
ちなみに酒種コッペパンもやってます。
次回はこれも食べてみたいな。


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5