埼玉のイベント・スポット

第10回深谷宿ミステリツアー「大切な場所」行って来ました

投稿日:2010年4月30日 更新日: |author: ダニエルさん

ようやく晴れたある日の午後、私は依頼された事件の捜査に出かけた。
事件の名は「第10回深谷宿ミステリツアー:大切な場所」である。



mt_01
今回は事前にツアーブックをゲットし、しっかり読み込んでおいた。
誰が犯人なのか・・・
動機は・・・
そして衝撃の結末後、彼等はどうなったのか・・・
謎はさっぱり解けない。


mt_02
やはり机上で謎なんか解けやしない。
捜査は足でやるものだ。
ツアーブックを読みながら、物語のとおりに道を歩く。
道行く先々で手がかりを見つけられるだろう。
だが謎は深まるばかりだ。
解けない謎に心が焦る。


mt_03
そんな時は発想の転換だ。
辺りの風景に目を向けてみよう。
美しい景色だ。
捜査に疲れ、荒んだ心が和んでいく。


mt_04
そんな時、事件の目撃者に出会った。
しかし口は重い。
もしかしたら何らかの圧力が?
何かを訴えかけるような瞳が気になる。


mt_05
もう一人の目撃者も発言を禁じられているのか、何か身振り手振りで伝えようとしている。
しかし、これだけでは何もわからない。
また捜査を続けることにする。


mt_06
その後は城址公園や知形神社、深谷小学校などを捜査する。
いくつもの手がかりは得ることができたが、まだ謎は解けない。
それにしても看板に描かれている虚ろな表情の2人、いったい何があったのか?
非常に非常に気になる。


mt_07
そして犯行現場の新深谷シネマ、七ツ梅に戻ってきた。
そこに重大な手がかりが!
そうか、そういうことだったのか・・・
すべての謎は解けた。
そして私はゆっくりと手を上げ、ある人物を指差した。
「犯人は・・・あなたですね」




第10回深谷宿ミステリツアー「大切な場所」詳細は以下で。

第10回深谷宿ミステリツアーを開催いたします:深谷商工会議所
http://www.fukaya-cci.or.jp/whatsnew/W002H0000008.html

ツアーブックの配布
平成22年4月17日(土)より

エントリー期間
平成22年4月24日(土)~5月5日(水)

ツアーブック配布・エントリー場所
* 活性化サロン「一休」 TEL 575-0088
* 深谷市観光協会 TEL 575-0015
* 深谷シネマ TEL 551-4592

第10回深谷宿ミステリーツアーチラシ {{{PDF注意!(1.3MB)}}}
http://www.fukaya-cci.or.jp/whatsnew/mystery2010.pdf

こちらは去年の様子。
[第9回「深谷宿ミステリーツアー」開催中]
こちらは今年の案内。
[第10回深谷宿ミステリツアー:ツアーブック配布開始]


今年のGWは好天になりそうですので、注意点をいくつか。

・約6kmほどの道程ですので、歩きやすい靴で行こう。
・強い日差しになると思われますので、帽子等で対策を。
・郊外にも行くので、水分補給計画をしっかりたてよう。
・道中のヒントだけで謎を解くのは困難です。七ツ梅で最後のヒントを得て考えましょう。
・この物語には犯人はいません(笑)



なお、今年のプレゼントの抽選はゴール地点の七ツ梅で、その場で行われます。
私は見事にポケットティッシュ1個をゲットしました(泣)
それでは深谷宿ミステリーツアー、お楽しみを!

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-埼玉のイベント・スポット
-,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.