深谷のグルメ

深谷市仲町2丁目「富士屋」のサンドイッチ

投稿日:2009年5月4日 更新日: |author: ダニエルさん

まだまだ深谷宿ミステリーツアーの話は続きます。
このツアーでは謎を解くために、11個のキーワードが必要となります。
ですから、物語の主人公になりきって話どおりに深谷の街中を歩く必要があります。
キーワードはその途中で見つかる看板に書いてありますので、それぞれをメモしていくわけです。



私の調査は深谷シネマ前から始まった。
最初はそこから西方面の調査だ。
あちこちを歩き回り、いくつかのキーワードは手に入れた。
そしてまた深谷シネマ付近へ戻ってきた。
これでもまだ集まったキーワードは半分程度だ。
残るは東の方の調査である。


そこで私はある興味を引くものを発見した。
開発中の仲町交差点付近のプレハブの建物だ。
扉には「仮店舗 富士屋」の文字が。
s-IMG_0099
中をのぞくと、いろいろな食品が並んでいる。
そのなかにサンドイッチを発見した。
ミステリーツアーの道のりからは少々外れるが、なにかのヒントになるかもしれない。
これは調査せねばなるまい。


s-IMG_0101
そこでオーソドックスな野菜・玉子・ハムのサイドイッチと、イチゴとクリームのサンドイッチを購入。
200円と230円、妥当な値段である。


s-IMG_0102
購入後、近くにある「活性化合同サロン 一休(いっきゅう)」の隣のデッキ&ベンチで、サンドイッチを調査する。
このサンドイッチ、見た目は手づくり品っぽい。
味のほうも、特別な味でも派手な味でもないが、まさに手づくり品の普通の味である。
おそらく科学調味料や添加物などは入っていないのであろう。
普通であると言うことは偉大だ。
安心して食べられる。


サンドイッチの調査は終わった。
しかし、これは残念ながらミステリーツアーのヒントにはならなかったようだ。
私はしばらく休んだ後、気を取り直して調査を続けた。



続く


36.194655,139.282388


掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.