おしらせ

深谷市仲町2丁目「富士屋」のコロッケド-ナッツと深谷ネギバーガー

深谷のグルメ

ツアーブックの配布が開始された第12回深谷宿ミステリーツアー
皆さんはもう手に入れたかな?
私はなるべく早く入手して探索と推理を行いたいと思います。



そして今日のネタは深谷市「富士屋」です。
ずっと前に一度ネタにしたことがありますね。
あの時もミステリーツアーの最中だったっけな。
深谷市仲町2丁目「富士屋」のサンドイッチ



当時は仮店舗でしたが、今では立派なお店になってます。
それじゃあ、今日は何を頂きますかね?



色々心惹かれるモノがあった中で選んだのは「コロッケド-ナッツ」です。
見た目はカレーパンそのもの。



しかし、これはカレーパンではない。
コロッケの具をパンの中に入れて揚げたものなんだね。
コロッケパンはよく見るけど、こういうタイプのは初めてだ。
コロッケパンは「パン焼く→コロッケ揚げる→挟む」とやって作るけど、これなら「パンに具を入れる→揚げる」で済む。
むう、確かに手間は省けるな。



中身はっと・・・おお、ほんのりカレー味だ
具もたっぷり入ってて、イメージとしては「ボリュームあるコロッケ」って感じ。
味付けが丁度いいのでソースなんかはいらないね。
うんうん、美味いな、コレ。



もう一つゲットしたのは「深谷ネギバーガー」なるもの。
深谷のねぎのバーガー!?
これも初めてだ。



その正体は深谷ねぎのかき揚げを挟んだパン
甘塩っぱいかき揚げに糸唐辛子、その下にはキャベツとマヨネーズ。
うーん、なるほど、こう来たか。



そしてこれが意外な美味さ!
この表現は「微妙な味」に使われることが多いが、これは違う。
美味いんだよ、これが!
甘塩っぱいかき揚げにマヨキャベツ、それに糸唐辛子のアクセントが良く合うんだ。

いや~、何というか、言葉では美味く表現できないなぁ。
パンは香ばしくもどっしり焼きあがって食べ応えがあるぞ。



ふう、ご馳走様でした。
どっちも意外な美味さで感動&驚き。
今度、ミステリーツアーで街中を巡るときにはまた買いに来ようっと。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

ダニエルさんをフォローする
スポンサーリンク

コメント