深谷市上野台「ひのき」のカツカレー

2008年12月17日深谷のグルメカツカレー, 揚げ物, 洋食


お知らせ



食べ物ネタが続きます。
今回は深谷市上野台に古くからあるとんかつ屋さん「ひのき」です。


深谷駅の南の陸橋からビッグタートルへ向かうとぽつんとあるお店です。
昔はまわりに何も無くて寂しかっただろうなぁと勝手に思ってしまうようなところです。
まあ、今だって何も無いと言えば何も無いですけど・・・


外見は昔の洋食屋さんという感じ。
オレンジ色の屋根が時代を感じさせます。
アクリル板に書かれたメニュー、書き直しなんか出来ません。
これで外側にサンプルが並ぶショーケースがあれば完璧ですね。



中に入るとこれまた昔ながらのテーブルと椅子。
メニューには、まずはとんかつをメインに揚げ物・焼き物系の一品料理。
「若鶏のカツレツ」「アメリカ風カツレツ」「ドイツ風カツレツ」「ポークソテー」「ハンバーグステーキ」など850円~。
魅惑のメニューが並びます。
牛ステーキ、牛しょうが焼き、ビーフシチュウなんかもあり、ますます雰囲気があります。
「シチュウ」なんて表記、源氏鶏太の小説を思い出してしまいます。


定食は15種類前後。
「とんかつ定食(130g)」「とんかつ定食(180g)」「ミックスカツ定食」「ポーク生姜焼き定食」「ホタテフライ定食」「エビフライ定食」など750円~。
なかなかリーズナブルなお値段です。


他にはサラダ、スープ、カレー類、ナポリタンやミートソース、ピラフにグラタンにピザにサンドウィッチ類、おつまみ、飲み物と洋食系がずらりと並びます。
うーん、実に良いですね。
かなり迷いましたが今回はカツカレー700円を注文。




下の白のライス、左に茶色のカツ、右に黄色のカレー、アクセントに赤い福神漬け。
美しい、実に美しい!
フォークとスプーンが付くのが地味に嬉しい。
サラダも付いています。


カツは薄めでかりっと揚がってます。
カツカレーのカツとしては食べやすく、ちょうどいい厚さです。
噛むとじわっとカツの旨みが口の中に広がります。
やはりとんかつ屋さんのカツは良いですな。


カレーは特に甘くも辛くも無く、食べやすいカレーです。
具材は全部溶解した感じで粘度は高め。
カツにソースをかけて食べるとちょうどいい感じです。
ちなみにソースはテーブルに2種類置いてありますので、味見した上でお好きなほうをどうぞ。


とんかつ屋さんのカツカレーはカツが主役。
うん、美味かった。

2008年12月17日深谷のグルメカツカレー, 揚げ物, 洋食