おしらせ

熊谷市妻沼「アロイチャン」のカオマンガイとカオカパオガイカイダーオ

熊谷のグルメ

妻沼の住宅街でタイ料理を堪能!



熊谷市妻沼「アロイチャン」


やってきたのは熊谷市妻沼、住宅街の中にあるタイ料理店「アロイチャン」です。
タイ料理店に食べに行くのはもしかして初めてかも。
ダニエルさん
ダニエルさん

だが俺は本場タイを知る男(トランジットで1泊したのみ)、何も恐れるものはない!





メニュー


入店してメニューをチェック。
タイ料理なんてタイカレーとトムヤンクンくらいしか知らないよ、おれ。
名前を見てもどんな料理かわからないよ。
ダニエルさん
ダニエルさん

だが俺は本場タイを知る男(トニー・ジャーのマッハ!!!!!!!!大好き)、何でも喰ってやるぜ!














ちなみにメニューにはちゃんと写真と説明があるので安心です。




卓上の調味料も何だかわからないな。



カオマンガイ


オーダーしたのはカオマンガイです。
スープと調味料が付きます。




これはご飯に蒸し鶏を乗せたもの。
名前だけは知っていた。




これ、タレをどばってかけちゃっていいのかね?
まあいいや、かけちゃおう。




なんだこの味は!?
すっぱ&辛&しょっぱいタレは未知の味。
一口目はその異質な味に驚き、その後は「おお?これはアリかも!?」と食べ続ける。




そして辛さが襲ってくる!
それはインドカレーとは違う爽やかな辛さ。
結構強い辛味な気はするけど、爽やかなので何とかなっちゃう。
鶏肉はしっかり食べ応えアリ。




さらにパクチーの香りでカオスに。
私はパクチーは好きなのでマイペンライ。



カオカパオガイカイダーオ


こちらはカオカパオガイカイダーオ
妻は注文時に必ずフルネームでオーダーするので発音に苦労していました。
ご飯に鶏肉のバジル炒めと目玉焼き添え、いわゆるガパオライスです。



ご馳走様でした。
タイ料理の世界をちょっとだけ垣間見ることができました。
これはハマる人はとことんハマりそう。
合わない人はとことん合わなさそう。
次回はカレーだな、タイカレー!

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント