おしらせ

籠原駅南口「神戸六甲堂」のメロンパンとアップルパイ 2021

籠原のグルメ

金曜夕方の籠原駅南口には甘い香りが漂います。
なぜなら「神戸六甲堂」のメロンパンの販売車が来てメロンパンを焼いているから。



籠原駅南口「神戸六甲堂」


花金、プレミアムフライデー、明日は休みという気分で帰宅しているところにこのメロンパンの甘い香り。
そりゃあ抗えない、抗えるわけがない。
ということでいつもお客さんがいます。



メロンパン


メロンパンは外はサクサク、中はホカホカ。
力を加えるとあっという間にしぼんでしまうほどの焼きたてっぷり。
このパリッとふわふわのメロンパンをかじると口と鼻に充満する豊かな香り!
何なんだろうな、このアンパンやクリームパンでは得られないこの幸福感は。




一日おいて安定したメロンパンも美味しいです。
味、食べ応えともに文字通り安定します。
でもせっかく買ってすぐに食べないという選択は・・・まあ、無理だよね。



アップルパイ


アップルパイもあります。
焼きたてホカホカっぷりの美味しさはこっちのほうが上かな?
ぜひとも熱々のうちに食べよう。



ご馳走様でした。
金曜日になるとついつい駅前に行きたくなってしまいます。
最初に買ったのは2010年のことだから、もう10年以上も続いているんですね。
     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント