行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のジャムバターコッペパンとあんバターコッペパン他

2021年5月8日 執筆者 : ダニエルさん

行田市行田「翠玉堂」


やってきたのは行田のパン屋さん「翠玉堂(すいぎょくどう)」です。
毎年正月におせちパンを買いに来ますが、それ以外でもよく行きます。




目的はいつもジャムバターコッペパン。
いつもはジャムバターオンリーのコッペパンですが、今回はダブルでいってみよう。



ジャムバターコッペパン


天気のいい水城公園で釣りをしている人たちを見ながらのんびり食べましょう。




豊かで力強いパン生地、甘々のいちごジャム、コッテリ旨コクのバター、3者のバランスが最高。
いつもの旨さ、完成された旨さ、求めている旨さ、何も言うことはない。
ジャムバターコッペパンはここのが世界で一番好きですと胸を張って言えます。



あんバターコッペパン



今まではジャムバター一択だったけどあんバターもしっかり美味い。
あんこの甘さとバターの塩気の相性はジャムバター以上かもしれない。
個人的な好みとしてはジャムバターだけど、完成度はあんバターに軍配が上がるか?
どちらにせよ、これからは両方食べないと。



レーズンパン


最近食べていないぶどうパン。
以前はよく自宅のホームベーカリーで作ってたけど、小麦粉のストックが切れると作らなくなるんだよね。
で、店頭で見たら急に食べたくなったので初めて買ってみました。
ハードな生地は他のパンと同じく小麦の香りと味が凝縮されている。
そこにふんだんに散りばめられたレーズン、このままかじっていける。
かなり硬いけど単純にして力強い旨さだ。
トーストしてバターをたっぷり塗ったら更に美味しくなりそう。



ミルクボール


娘はこれが幼児の頃からの大好物。
毎回10個買って何も付けずにそのまま食べちゃいます。



ブラッドオレンジのジャム


妻はここでジャムを買うのが好き。
ジャムと言っても粘度は低いタイプ。
ほんのりした甘みと爽やかなオレンジの風味で苦味のないマーマレードと言った感じ。
ちょっとお高いので大事に食べています。



ごちそうさまでした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , ,