行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のギガナポリパン

2014年3月7日

もうすぐ3月半ばだっていうのにまだまだ寒いっすなぁ。
風も強いし、イマイチ気合が入らない。
今日はまだあったナポリたんネタでいってみよう。



s-giganapori01
やってきたのは毎度おなじみ、行田のパン屋さん「翠玉堂」です。


s-giganapori04
s-giganapori02
s-giganapori05
ここはハード&シンプル系が充実したパン屋さん。
逆に惣菜パンや調理パンはあまりない。
ここの小麦の風味がキュッとくる素朴で力強いパン生地がお気に入りなんだよね。
行くといつもジャムバターコッペパンを食べるよ。



しかし、妙にイカれた・・・いや、イカしたパンを出す時もある。
例えばコッペパンに蕎麦をはさんだ年越しそばパンとか・・・
行田市行田「翠玉堂」の年越しそばパン
https://kagohara.net/2012/12/12984.htm

総重量総重量2865g、全長37cmの超弩級焼きそばパンとか・・・
行田市行田「翠玉堂」のタルトタタン他
https://kagohara.net/2013/12/17045.htm

50cmもあるジャムバター&あんバターコッペパン(推定カロリー2500kcal超)とか・・・
行田市行田「翠玉堂」のメガ焼きそばパンとメガコッペパン
https://kagohara.net/2012/09/12034.htm



s-giganapori06
そして今年のイカれ・・・イカしたパンはコイツだ!
くまモンミニカーが更にミニに見えちゃうほどの強大なブツ・・・


s-giganapori07
全長は40cm前後、重量は3kgくらいある。


s-giganapori08
その正体はナポリパン
いつも思うんだけど、これの正式名称って何だろうね?
個人的にはナポリパンだけど、「ナポリタンパン」「ナポリロール」「スパゲティパン」など、色々あるよね。


s-giganapori09
包丁でざっくり切った断面はこの通り。
特別なことは何もなく、コッペパンにナポリたんを挟んだシンプルなもの。
でもシンプルなのは構造だけで、大きさは明らかにおかしい。


s-giganapori10
さすがに端っこから齧り付くような真似は不可能。
ここは綺麗にスライスして頂きましょう。
コッペパンをスライスって何かがおかしい。


s-giganapori11
タバスコと粉チーズも駆使して頂きましょう。
うんうん、ウマイウマイ。
あまりに巨大とはいえ、構成物はナポリたん+コッペパンだから、味の方はバッチグー。
パンに挟むナポリたんはこういうケチャップ薄目のタイプが最高だね。
ナポリたんの塩気とコッペパンの小麦の甘さのバランスが大事だ。
レンジでチンするといつでもホカホカになるしね。



ふう、3日ほどで完食です。
去年のギガ焼きそばパンよりも食べやすくて美味しかったね。
やっぱりパンには焼きそばよりもナポリたんが好きだなぁ。
全国の勢力的には焼きそばパンのほうが圧倒的に優勢だけど、ナポリたんの盛り返しが望まれる所です。
頑張れ、ナポリたん!
ナポリたん2

※なお、ギガナポリパンは通常販売はしていないものと思われます




翠玉堂の過去の記事
https://kagohara.net/?s=%E7%BF%A0%E7%8E%89%E5%A0%82&x=0&y=0




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.