カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のかき氷2019と蒸しパン他

2019年8月11日

 お知らせ


暑い日が続きますね。
となると食べたくなるのは冷やし中華、スイカ、かき氷あたり。
「かき氷が食べたい」と言う妻のリクエストに答え、行こうあの店へ。





行田市行田「翠玉堂」


やってきたのは行田のパン屋さん「翠玉堂」です。
正月の餅つき以来かな?
今回はパンとかき氷がお目当てです。




お、新作のパンが出ているぞ。
自家製酵母の蒸しパンか。
よし、それでいこう。



豚の角煮と煮卵丸1個


蒸しパンはふんわりもっちりしっとり。
イメージは中華まんの皮、となれば煮玉子やバラ角煮はバッチリ合うに決っている。




トロットロの角煮、脂が溶けるぅ~
甘辛の角煮の味付けは予想通り蒸しパンにジャストミート。
2個重ねて角煮ビッグ○ックにしたくなっちゃう。




煮玉子をスライスしないでこのまま入れちゃうのが翠玉堂らしい。
豪快にガブリといこう。



今週のお惣菜パン


今週のお惣菜パンはたくあんマヨネーズ(ももゼリー)です。
定番のたくあんマヨネーズに桃のゼリーが入ったコッペパンとなります。
って、桃ゼリー!?




甘さと塩っぱさと酸味が入り混じったカオスな味だけど普通に美味しいな。
たくあんのポリポリ感も癖になります。



ジャムバターコッペパン


個人的超鉄板のジャムバターコッペパン。
世界一のジャムバターコッペパンとして脳内認定しているくらい好き。
これを食べに来ている、これがないと来た意味がないと断言するくらい好き。
売り切れていると自分の前に買っていった人を呪うくらい好き。




ジャムの甘さとバターの塩気とコクが同時に味わえます。
それぞれが混ざった味ではなく、独立した味が同時なのです。
こういうジャムバターコッペパンは他には無い。
それを包み込むコッペパンの味、食感も素晴らしいです。



かき氷メニュー


夏の翠玉堂といえばかき氷。
メニューは・・・まともなものばかりですね。
あれ、裏面もあるの?




ギョウザ、焼きまんじゅう、三升漬、エビ、お好み焼き・・・
暑さ以外にもクラクラきちゃうそのラインナップ。
思わず注文してしまいそうになるが今回は自重。
チャレンジャーは売り切れ前にアタックすべし。



濃いもも(ミルクかけ)


シャクシャクのかき氷に濃厚ながらもさっぱりした自家製ももシロップがたっぷり。
美味しそうだけど未食。


濃いサワーチェリー


シャクシャクのかき氷に濃厚ながらもさっぱりした自家製サワーチェリーシロップがたっぷり。
美味しそうだけどやっぱり未食。



ご馳走さまでした。
蒸しパンは他にプレーン、あんこ、みそがあり。
今後のバリエーションに期待です。
何が合うかな?
うなぎとか、北京ダックとか、サーロインステーキなんかも(価格を気にしなければ)良さそう。
そして来年の餅つきまでもう4ヶ月ちょっとという衝撃的な事実に恐れ慄きました。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.