熊谷のグルメ 江南のグルメ

熊谷市樋春「芋屋TATA」の安納芋詰め放題と炊飯器で作る自家製焼き芋

2020年2月15日


ヒャッハ~、焼き芋パラダイス!!
当分は毎日毎日焼き芋を食べられるぜ!



熊谷市樋春「芋屋TATA」


今回やってきたのは熊谷市(旧江南町)の樋春にあるさつま芋専門店「芋屋TATA」です。
平日昼間でもお客さんがたくさんいる有名&人気のお店です。
ここは妻がとてもお気に入りなのでよく寄ります。


焼き芋ソフトクリーム


お気に入りは焼き芋ソフトクリーム。
こってりねっとり濃厚で満足度はかなり高いです。


安納芋詰め放題


先日行ったらが安納芋のB級品の詰め放題があったのでチャレンジしてみました。
なお、これはいつもあるわけではないようで、今シーズンでは2回見ただけ。
前回見た時は自転車だったので断念。
今回は見逃さないぜ。




先に会計をするとビニール袋を渡されます。
あとは自由に詰めよう。




ビニール袋は一見して小さそうに見えるけど、実際にやってみると結構入ります。




家に帰ってきて重さを計ったらなんと6.5kgもあった!
嬉しいと思うよりもこんなに食べられるのか心配になってきた。



炊飯器で焼き芋


我が家には石焼芋鍋があるのですが、ガスをつけっぱなしにする必要があるのが難点。
なので最近はもっぱら炊飯器を使うことが多いのです。




芋4:水1(芋800gに対して水200ml)くらいで水を入れて炊飯スイッチを押せば勝手に出来上がり。
しっとりとろとろの甘々になります。
紅はるかなどはしっとり系なので水はちょっと少なめ、安納芋はホックリ系なのでちょっと多めとか、芋や炊飯器の種類によって調整しましょう。
このままだとふかし芋なので、仕上げにグリルで表面を焼いてあげれば極上の焼き芋になります




黄金色の安納芋は表面はカリッと、中はほっくりでまるで栗のよう。
皮の焦げが本物の焼き芋っぽくていい感じ。
うっは~、いくらでも食べられちゃうぞ。
そしてこの1皿で原価70円くらいなので信じられない安さです。
ただしあくまでB級品なので、すべての芋が売り物のような品質とはいかないことは当然のこと。
それでも家で作る焼き芋としては文句なしですよ。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ, 江南のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5