妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「焦がし屋 武一」のほうじ茶とほうじ茶糀ラテ

投稿日:2018年9月8日 更新日: |author: ダニエルさん


妻沼の西田園でほうじ茶の雪くまを食べた私。
ほうじ茶、いいな。
よし、ほうじ茶を買って家で飲もう。





熊谷市妻沼「焦がし屋 武一」


ということでやってきたのは熊谷市妻沼、縁結び通りにあるほうじ茶専門店「焦がし屋 武一」です。
読みは「ぶいち」ですね。
西田園の向かいにあります。
そして西田園の関連店でもあります。




店内にはほうじ茶を始め、各種商品があり。
きれいな陶器などもいろいろあります。
ヨーグルトにかけるほうじ茶なんてものもあって面白かった。


テイクアウトドリンクメニュー


テイクアウトドリンクもあり。
ジェラートは残念ながら売り切れでした。



ほうじ茶糀ラテ


まずはテイクアウトの「ほうじ茶糀ラテ」をゲット。
最近、ほうじ茶ラテはペットボトルでも各種出てるよね。
私はほうじ茶ラテは今回が初体験。




お茶なのにミルク味、といってもミルク感はそれほどない。
ほんのり甘いけど、後味として残るほどはない。
スッキリ飲みやすく、ごくごくいけそうなタイプの味です。
といっても言葉で表すのは難しいな。


葉ほうじ茶


ちゃんとほうじ茶もゲット。
3種類あったほうじ茶の中から「NO.1 葉ほうじ茶」をチョイス。


お湯出し


まずは普通に煎れて飲んでみます。
ああ、ほうじ茶のあの香りが家中に広がる!
美味しいなぁ、ほうじ茶。
焙煎の香りを楽しむならこっちですね。


水出し


そして今回本命の「水出し」でいってみましょう。
たっぷり入れたほうが美味しいとのことなので、思い切ってどばっといれちゃう。
1リットルに10グラムくらいだったかな?
そして一晩寝かせます・




翌日できていたのはうっすらとした色のアイスほうじ茶。
ほんのり甘く、上品でまろやかな味、そして香ばしい香り。
お湯出しとはぜんぜん違うよ。
飲んでいるときはアイスっ紅茶っぽい味だけど、最後にふわっと鼻に抜ける焙煎香は間違いなくほうじ茶。
ここここれは美味いな~!
水出しほうじ茶用のボトルが欲しくなったよ。



ただの水道水でこの美味さとは素晴らしいな。
といっても熊谷の水道水は普通に美味しいけどね。
しかしまあ、この水出しほうじ茶の美味さには参ったな。
しばらくはこれでいこう。
ご馳走さまでした。


地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-妻沼のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.