おしらせ

深谷市新戒「永来」の炒飯(大盛り)

深谷のグルメ


私は飲食店で良く大盛りを頼みます。
でもよく考えてみると、普通盛りと大盛りの両方を頼まないと、大盛りがどのくらい増量されているかはわからないよね。
たまに「これ、本当に大盛り?」という盛りもあるしね。



深谷市新戒「永来」


今回やってきたのは深谷市新戒、17号バイパスと利根川の間くらいにある中華料理店「永来」です。


メニュー



入店してメニューをチェック。
麺類と定食類がメインですね。


炒飯(大盛り)


今回は色々迷って炒飯にしてみました。
+210円で大盛りをオーダー。
なんだか不思議な盛りで来ましたね。



こっちがメイン部分。
具は玉子、ネギ、チャーシューのみなんだけど、何と言っても迫力がすごい。
このインパクト、実物は画像以上だ。



こっちが大盛り分かな。
これを見ると実質1.5~2倍にはなってそう。
増量分がよく分かるのは面白いね。



炒飯のタイプはかなりのしっとり系、決してベタベタではない。
スルスルと飲むように喉を落ちていく炒飯。
血糖値のことなんかを考えるとゆっくり食べるべきなんだけど、とても手も口も止まらない。



特にチャーシューは大きな塊がゴロゴロ。!
こんなワイルドな外見だけど味の方はマイルド。
このギャップも素敵。



大盛りは流石にボリュームあるね。
こうなると調味料をかけて味の変化を楽しむのも面白いところ。



色々試してみました。
コショウは壮絶にむせた。
ラー油はピリ辛になって美味。
そして最近は酢をちょっとたらすのが好き。
「炒飯に酢?」と思ってたけど、また別の美味しさになるのでお試しあれ。



ふう、ご馳走様でした。
がっつりしっかり満腹満足です。
チャーハンはどの店も別々の味で面白いよね。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント