閉店 深谷のグルメ

深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」のチャーハン(大盛り)と揚げ餃子

2018年8月26日 執筆者 : ダニエルさん


閉店しました
私の好みのお店は「味が濃くて量が多いところ」です。。
妻の好みの店は「席が広くてゆったりできる、雰囲気の良いところ」です。
両者が満足するお店というのは非常に難しいのですが、それでも高指名率なお店が深谷にあるんです。




深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」


やってきたのは深谷のアリオの近く、上柴町西3丁目にある「中華 一番」です。
ここは昔ながらの中華料理店で席も狭めなのですが、妻が特に気に入っています。
なので「今日はどこに行こうか?」と聞くと結構な確率で指名されます。
ここの料理はどれを食べても美味しくて大好きとのこと。
モチロン異存はない私。


メニュー



さて、今日は何にしようかな?
そうだ、今度来たらチャーハンと決めていたのでそれを。
それとこれまた気になっていた揚げ餃子もいっちゃおう。


チャーハン(大盛り)


さあ、来ました来ました。
念願のチャーハンです。
もちろん大盛りをコール。
どうでもいい話だけど、個人的には「炒飯」は具材が多めのしっとりタイプ、「チャーハン」はシンプルなパラパラタイプのイメージ。




玉子、ネギ、チャーシューのシンプルな構成です。
紅生姜が紅一点として映えます。




ん、さっぱり経過と思われた外見に反して薄味ではないぞ。
しっかり味がついているけど、だからといってくどかったりしつこかったりは全くなし。
素直に美味いです。
単純ながらも奥深く飽きのこない味、これぞチャーハン。
最後の一口まで美味。


揚げ餃子


こちらは揚げ餃子です。
手作りの餃子がカラッと揚げられています。
この膨らんだ皮がとても美味しそう。




中はペースト状になった具がもにゅもにゅ。
焼きは「ギョーザ」表記で揚げは「餃子」表記なのが面白いです。




はふっ、はふっ、熱々旨々です。
醤油にラー油、酢を混ぜて食べたらいい感じ。
最近、餃子は酢だけで食べるんだけど、これは何をつけてもいけそう。



ふう、満腹満足です。
相変わらず美味しかったな。
何を食べても美味しいというのは本当にスゴイことです。
そしてここの料理、しっかり味付けはしてあるんだけど、食べ終わっても喉が渇かないのはいつも不思議なのです。
ご馳走さまでした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店, 深谷のグルメ
-, , , , ,