熊谷市新堀「宝屋バーベキューセンター」の究極スタミナ豚丼(五日丼)と半殺しキムチと温玉

2017年11月18日籠原のグルメテイクアウト, デカ盛り, , 満腹, 漢のメシ, 焼肉, 熊谷, 籠原, 辛い


お知らせ




ある日、自転車仲間であるひーくんが遊びに来た。
あれこれ話をしていたら昼食時間になり、「よし、メシに行こう」ということに。
お互い、食べることは大好きで量もいける。
となれば半端な店には連れていけない。
どこにするか?



熊谷市新堀「宝屋バーベキューセンター」


ということでやってきたのは熊谷市新堀、17号と籠原駅近くの陸橋が交差するあたりにある「宝屋バーベキューセンター」です。
ちょっと前にも来たよね。
ここの豚丼なら彼も納得するはずだ。


熊谷市新堀「宝屋バーベキューセンター」の究極スタミナ豚丼(五日丼)




メニュー


メニューを見てひーくんが「三日丼にする」と言い出した。
ばかやろう、何を言ってるんだ!
ダメだ、五日丼しか認めない!
合言葉は「とりあえず一番でかいの」だろうが!

秒速で却下。



そして強制的に五日丼をオーダー。
肉食獣と食事を共にするということはこういうことだ。
冷たいチューハイ(アルコール度0.00%)を飲みながら待とう。


究極スタミナ豚丼の五日丼(超豚)


さあ、来ました来ました。
究極スタミナ豚丼の五日丼(超豚)です。
見事に咲く肉の花は今日も神々しい。



ご飯の見えないくらいびっちり乗った豚・豚・豚。
立ち昇る甘塩っぱいの香り。
そして照る脂。

画像で見るとそうでもないかもしれないけど、その存在感と重さには圧倒されるぞ。




私は「温玉」と「半殺しキムチ」をトッピング。
辛いのが苦手な私だけど、つい虚勢を張ってしまった。


温玉



むむむっ、予想通り、温玉は非常に合うな。
トロっとした黄身が甘塩っぱい豚焼肉に絡まりれば濃厚な快楽は約束される。
こってりねっとり美味いです。


半殺しキムチ


続いて半殺しキムチも。
見てよこの毒々しい禍々しい色を!
これ、キムチの色じゃないよな・・・(汗)



あれ、でも半殺しキムチは思ったほど辛くないぞ。
口の中の辛さは普通のキムチよりも優しいくらい?
なんて思いながら食べていくと・・・どわぁぁ、身体はしっかり反応!
やっぱり辛いっす!
顔と頭からはじゃんじゃん汗が吹き出る!
しかし美味い、これは美味い、予想以上に半殺しキムチは合うぞ。
甘塩っぱい肉に辛いキムチ、お互いの良さを消さず、それ以上にお互いを高めあっている。

うん、これはいいキムチだ、豚丼に最適といってもいい。
おすすめ、超おすすめ。
ただし量的には2人で1皿でちょうどいいかも。




ふうう、ご馳走様でした。
いや~、喰った喰った、大満足大満腹、そして大汗です。
それにしても半殺しキムチは美味かったな。
あまりの美味さにテイクアウトで一皿お持ち帰りしちゃったよ。

これ、一口でガッツリ効くので色々と使い出があります。