おしらせ

2017年:美しく光り舞う「江南のホタル」を見にいこう

埼玉のイベント・スポット


江南のホタルは今が最盛期。
先週は天気に恵まれず、なかなか行けなかったのですが、ようやく昨日いってまいりました。




やってきたのは去年と同じく江南の総合文化会館「ピピア」です。
この周辺ではこの時期、ホタルが飛ぶのを見ることが出来ます。
その駐車場に車を停めてホタル観賞といきましょう。




お、飛んでる飛んでる。
駐車場から近いところでも結構飛んでいます。
他の人の言うには今日はよく飛んでいるとのこと。




あちこちにいますね。
ブラブラ歩くだけで結構な数のホタルを見られます。
飛んでいるより停まっているほうが多いかな。
なお、ホタルが一番良く飛ぶのは
・時間は20時~21時位
・月明かりがない
・雨上がりで湿度が高い
・風がない
などの条件がそろうといいそうです。
そして今年はちょっとホタルが飛ぶ時期が遅いとのこと。




ここにいるのはゲンジボタル
光の点滅の速さは1分間に25~35回ということで、ふわ~んふわ~んといった感じで優しく光ります。
ちなみに同じ日にホタル祭りをやっていた別府沼公園にいるのはヘイケボタル




EOS M2の22mm単焦点レンズで絞り8.0、シャッター速度30秒、ISO1600でこんな感じ。
絞りは開放で良かったな。
手持ちのコンデジやスマホでは無理そうですね。




土曜の夜とあってお客さんも結構来ています。
今回はピピアの照明がかなり明るかったな。
あれがなければもっとよく見るんだろうけどね。
他の時間ならそんなに明るくないのかも。




帰りに募金がてらにジャムをゲット。
もうしばらくはホタルを見ることができそうですね。



なおホタル観賞のマナーは以下の通り。

・ホタルを捕まえたり触ったりしない
・路上駐車や大声で騒いだり、ごみのポイ捨てなどは絶対にやめてください。
・鑑賞する場合、照明もなく真っ暗で、水路等がありますので、事故等には、十分注意をしてください。
・「ホタル」や餌となる「カワニナ」を捕まえることは条例で禁止されています。
・ホタルは光に弱いため、懐中電灯、フラッシュなどは使用しないでください。
流石に懐中電灯等を持っている人はいなかったけど、カメラのAF補助光を光らせている人は何人かいました。
しっかりカメラの設定を終えてから撮影開始しましょう。



     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント