おしらせ

美しく光り舞う「江南のホタル」を見にいこう

埼玉のイベント・スポット

毎年毎年「今年こそ見に行こう」と思ってるのに気が付くと終わっている。
そんな「江南のホタル」をようやく見に行ってきました。




s-IMG_5034
やってきたのは夜の7時半頃、江南総合文化会館「ピピア」です。
江南では他にもホタルが舞う場所があるとのことですが、駐車場が無いので、他所から来るならここがベストかと。



s-IMG_5038
「熊谷市ほたるを保護する会」の方々が駐車の誘導や説明をしてくれます。
ここに居るのはゲンジボタルで、舞うのは20時~21時くらいとのこと。
ピークは例年だと6月中旬なんだけど、今年は暑かったために6月上旬だったみたい。
そして蒸し暑い日によく舞うんだって。



s-IMG_5036
s-IMG_5042
ささやかながらホタル基金に募金を。
ホタルバッジをもらいました。



s-IMG_5039
そして小川沿いに歩きます。
けっこう暗いけど、ライトなどを持ち歩くのは禁止なので、慎重に歩きましょう。
写真撮影は携帯やコンデジなんかじゃ全然無理なのでこれ以降は画像なしです。
ちなみにホタルは他の光に弱いため、ストロボを焚くなんてもっての外です。



最初は小川の隅から隅までじっくり見ていったんだけど、それじゃあなかなかホタルは見つかりません。
光ってくれれば遠くからでもよく見えるので、ある程度広い視野で歩いたほうがいいです。



ぶらぶら歩いていると所々に淡く儚く光るホタルが。
おお~、いたよ、いたよ!
私は光っているホタルを見るのは初めて。
感激です!
でも草の陰にいる場合が多いので、ちょっと見る角度を変えると見えなくなっちゃうのが残念。



しばらく行くと、ホタルが川から出て道路の上を私の方に飛んできました。
手で掴めそうな距離まで近づいてきて、私の周りをしばらく旋回し、そして遠くに飛び去る一匹のホタル。
何かを伝えたかったのだろうか、それとも気まぐれか、その時だけ自分の時間の流れがスローになったような、すごく不思議で夢の様な一瞬でした。



その後は雷は鳴るし雨は降ってくるしで30分ほどで帰ってきました。
それでも20匹くらいは見られたかな?
いいものを見せていただきました。



籠原の別府沼公園や妻沼の備前渠用水などでもホタルは見られるようです。
今週土曜日が別府沼ホタル祭りかな?
これは是非とも行って見なければね。


なお、ホタル観賞のマナーとして、以下のことはしっかりと守りましょう。

・路上駐車や大声で騒いだり、ごみのポイ捨てなどは絶対にやめてください。
・鑑賞する場合、照明もなく真っ暗で、水路等がありますので、事故等には、十分注意をしてください。
・「ホタル」や餌となる「カワニナ」を捕まえることは条例で禁止されています。
・ホタルは光に弱いため、懐中電灯、フラッシュなどは使用しないでください。



     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント

  1. ひげもじゃのおっさん より:

    私もそこのホタルを見に行ってきました。
    ホタル祭の前日と当日と連続。

    江南で見る人達はマナーを良く守る方々で、ゆっくりと見る事ができたので、よかったです。

    ダニエルさんにもホタルが飛んできたんですね!
    うちは連れに去年と今年と飛んできたホタルが手にとまりました。
    他の見物客のひとが「手を伸ばすととまってくるよ」と教えてくれて、なんどが追いかけ回しましたが、追いかけるとダメみたいでした。

    私の場合は、数秒だけ白いシャツの胸の当たりにとまったのですが、連れに見せる前に飛んで行ってしまいました。

    周りに人がいない方が飛んできてくれるように思います。

    ダニエルさんでしたら、自転車で上流へ源流の池辺りへ行ってみると真っ暗な中で見られるかもしれませんね。
    私は車しか無いので、ヘッドライトがダメだし路駐もあるしと遠慮してます。

    • danielsan より:

      ひげもじゃのおっさんさま
      手にとまるとは何という幸運!
      次回は何とかピーク時に行きたいと思います。
      でも自転車であの暗闇に行ったら遭難しそう(笑)

  2. まつお より:

    初めまして。いつも楽しく拝見してます
    私も昨日の7時半ごろここにホタルを見に行って
    雨に降られて帰ってきましたので
    今回の記事はいつにも増して興味深く読みました

    「まるで光の海」というほど乱舞しているところを
    一度見てみたいなと思いながらも
    つい出遅れて一匹二匹がふらふらと飛ぶところしか
    見ることができませんが
    それはそれで風情があっていいものですよね
    …負け惜しみかな(笑)

    明日、仕事帰りに図書館に本を返しに行くので
    カメラと三脚も用意しておいて
    もう一度ホタルを見てこれれば、なんて考えています

    • danielsan より:

      まつおさま
      ということは同時間に見に行ってたわけですね。
      私もふらふら飛ぶところしか見ることができませんでしたが、それでも初めてのホタルには感動しました。
      光の海は一度は見てみたいので、来年は是非ともピーク時に行きたいと思います。