行田のグルメ

行田市行田「レストラン ミヨシ」のカツハヤシ(特注)と青大豆ポタージュとイタリアンハンバーグ

2017年4月26日

-, , , , ,


以前にもどこかで書きましたが、私は外見に似合わず結構気が小さいので、メニューにない品を特注ってしたことがほとんどありません。
でもどうしても食べたいものがある場合は悩みに悩んでお願いしたことがあります。
覚えている限りでは過去10年で2回。
その2回とも私がこよなく愛するであります。





行田市行田「レストラン ミヨシ」


やって来たのは行田の商店街に有る洋食屋さん「レストラン ミヨシ」です。
以前に来て美味しかったので、また来よう来ようと思いつつも2年が経っていました。


メニュー



さて、今日は何を食べようかな?
気分はカツカレーだな。
でもハヤシもいいんだよな。
ああ、カツハヤシがあれば全てが解決するのに・・・
っと、聞いてみよう。
「すいません、カツハヤシってできますか?」
「お値段は変わりますけど出来ますよ」
おお、それじゃあカツハヤシでお願いします!


(特注)


さあ、来ました来ました。
特注のカツハヤシです
味噌汁と福神漬け&らっきょう漬けも付きます。



おお、本格的ハヤシライス!
ハヤシライスって手間の割には人気が無いようで、なかなかメニューに載せる店が少ないのです。
ハヤシライス大好きな私としては非常に悲しい。
だからこそ、メニューに見つけると嬉しくて頼んじゃいます。




ハヤシはお店に寄って味の方向が違うのも特徴的。
大きく分けてさっぱり酸味のトマト系、こってりコクのデミグラス系に別れますね。
これは酸味が少々で比較的さっぱりのタイプ。
でもしっかりコクもあり。
うんうん、うまいうまい。

昔は断然コッテリ派だった私ですが、歳とともにどっちも好きになってきました。




牛肉とタマネギがゴロゴロ。
いいですねぇ。
やっぱりハヤシはトロトロの牛肉があるとランクがぐっとあがるよね。
そして同じくとろっとしつつも若干の食感を残したタマネギが最高。


カツ


カツは程よい厚さ。
衣は薄めでさっくり系。




むむっ、これも美味いな!
この旨味、豚肉の質は相当良いぞ。





カツハヤシ大好きっ子の私が言うのもなんですが、カツとハヤシってそんなに合いません。
はっきり言ってカツ&カレーの相乗効果には遠く及ばない。
ということで、このカツはそのまま食べるほうが美味しかったりします。
それでもカツハヤシは大好きなんですけどね。


漬物


漬物の入れ物がなんとも懐かしい。


青大豆ポタージュ



こちらは青大豆ポタージュ。
一口食べると豊かな大豆の香りが口の中に広がります。
おお、確かにこれは大豆!
しかもこのほのかな青っぽさが更にいい!

流石はおすすめメニュー、これは美味い。


イタリアンハンバーグ



こちらはイタリアンハンバーグ
残念ながら未食だけど、これも美味そうだな。
次回はハンバーグで攻めるかな。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、満腹満足です。
カツハヤシを食べられる事ができて本当に幸せです。
次はハンバーグかな。
カレーやオムライスも気になるし、ナポリタンやグラタンもある。
双食だな、うん。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5