行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のかき氷と今週のそうざいパンとジャムバターコッペパン

2016年7月3日 執筆者 : ダニエルさん

suigyokudo00
7月に入り暑くなってきました。
でもまだ梅雨なのでジメジメしているのが非常に気分悪いところ。
ちょっと動くだけで汗かいてベトベトで嫌になっちゃう。
こう言う時は冷たくサッパリとかき氷ネタで行きましょう。





行田のパン屋さん「翠玉堂」

suigyokudo01
やってきたのは行田市行田、おなじみのパン屋さん「翠玉堂」です。
基本はパン屋だけど、夏はかき氷をやっています。



suigyokudo02
ちょうどお昼時なので、まずはパンを頂きましょう。


今週の惣菜パン

suigyokudo03
今週の惣菜パンは「新じゃがのビシソワーズパン」か。
あ~、ビシソワーズね、ビシソワーズ。
新じゃがのね。
うんうん、うん。
まあ全然わからないけどコレを頂きましょう



suigyokudo04
聞いてみたらビシソワーズとは冷製スープのことで、それをゼラチンと寒天で固めてあるとのこと。
緩めのポテトサラダパンみたいなものかね。
それとジャムバターコッペパンも一緒に頂きましょう。



suigyokudo05
うはっ、これは美味いじゃないか。
じゃがいもとたまねぎの甘味と旨味がふわ~っと口と鼻に拡がるよ。
食感は滑らかでポテトサラダの野暮ったさは皆無、なんだか高級なパンみたいだぞ。

そしてポテサラパンに比べて味のレベルは数段高い。
そのうえボリュームもしっかり。
いいねぇ、実にいい。


美味すぎるジャムバターコッペパン

suigyokudo06
そしてJBC(ジャムバターコッペパン)は個人的必須アイテム。



suigyokudo07
小麦の強い味と食感が素敵なここのコッペパンにジャムとバターが良く合う。
ここに来たら100%の確率で食べてるような気がする。
これがないと「何だよもう、無いなら先に言えよ!」と理不尽かつ不可能なことを脳内で叫ぶほど。


パン屋さんのかき氷

suigyokudo08
さて、それじゃあかき氷をいきますか。
この日は6月下旬、シロップはまだ2種類のみ。
これなら迷うことはない、両方頂きましょう。



:いちご

suigyokudo09
かき氷では定番中の定番のいちごだけど、ここで食べたことは殆ど無い気がする。



suigyokudo10
今年のいちごはイチゴシロップというよりはイチゴジャムって感じ。
これがまたシロップよりも濃厚で食べごたえあるな!

んんん~、たっぷりしゃっくりで冷た美味い~
素晴らしい、これは傑作だ。



:梅干さない

suigyokudo11
なんともまた妙な名前だけど、要は塩漬けにしたウメを干さないで使用しているものみたい。



suigyokudo12
お~、酸っぱいけど甘いな。
これも美味しいね。
なんだか駄菓子屋の味だよ。
ウメジャムかな?

懐かしいような気持ちになるよ、これ。




ふう、ご馳走様でした。
今日もJBCを食べられてよかった。
そしてかき氷のシロップは徐々に増えていくはず。
暑くなったらまた食べに行こう。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , , ,