皆野のグルメ

皆野町下田野「ピッツェリア ブランディオ」のベーコンとキノコのピッツア

2014年1月21日

今日のネタは先日開催されたマイナー錬で行ったお店でいってみよう。




s-brandio01
場所は秩父郡皆野町下田野、140号の対岸を走る82号からちょっと入ったところにある「ピッツエリア ブランディオ」です。
目立つお店ではないので見落とす可能性が高いかも。


s-brandio02
ランチはパスタとピッツァのセットのみ。
今日は天気が良いからピッツァの気分だな。


s-brandio03
黒板にはパスタとピッツァのメニューが。
うーん、悩むところだが肉食獣としては「ベーコンとキノコ」しかあるまい。
店内はそれほど広くはなく、テーブルとカウンターを合わせても15人程度でいっぱいかな。


s-brandio04
まずはサラダが出てきたぞ。


s-brandio05
その後は注文した品々が徐々に出てきたぞ。
あれは同席者の「小柱のトマトソースパスタ」だ。
くぁ~、美味そうじゃないか!
なお今回は6人で行った上に他のお客さんもちらほら。
しかしご主人一人で調理や配膳など全てをこなしているので、料理などの到着タイミングはまちまちだ。
ここはのんびり待とう。


s-brandio06
さあ、私のベーコンとキノコのピッツアも焼きあがったぞ。
うわぁ、こりゃボリュームあるな!


s-brandio07
ソースはトマト系。
それにベーコンとキノコがゴロゴロ。
美味そうな香りが立ち昇って鼻をくすぐる。


s-brandio08
もう堪らん!
さっそく頂きましょう。
ムシャムシャモグモグ、オイシイオイシイ。
適度な厚さの生地は適度なモチモチっぷりだ。
ピッツァということでペラペラの生地を予想していたら意外だったね。


s-brandio09
特徴はこの耳というか縁。
こんなに焦げてるのは初めて見たよ。
でもその部分が香ばしくて面白いね。


s-brandio10
これはモッツァレラチーズなのかな?
クセのないチーズは他の具やソースの風味を消すこと無く共存。
うんうん、美味いなぁ。


s-brandio11
ベーコンもクセがなく豚肉の甘さが感じられるタイプ。
これまた自家製で燻製の香りがむんむんのタイプだと思ってたら予想外。
でもこのピッツァにはこのベーコンが合っているね。


s-brandio12
お腹いっぱいだ!
食後のアイスで心を落ち着かせよう。


s-brandio13
ドリンクはコーヒーor紅茶。
今回はコーヒーをチョイス。



ご馳走様でした。
くは~、こりゃ一枚食べればお腹いっぱいだ!
でも全体的にバランスの良い上品なピッツァになっているから、飽きずに食べられたよ。

それにしても最近はこういう「辺鄙な所で本格的なもの」というお店が増えたね。
「飲食店は立地が最重要」という常識の不動産屋としてはとても興味深いところです。


s-brandio14
ちなみに土日祝日のみ営業なので注意ね。


マイナー錬の記事はこちらで。
カゴハラネットCC:1月のマイナー錬:新年獣錬 その1
https://cycle.kagohara.net/2014/01/17211.htm







当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-皆野のグルメ
-, ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5