埼玉のイベント・スポット

利根川ポタリングフェスティバルに行って来た!後編

2012年10月10日 執筆者 : ダニエルさん

前回からの続きです。



その時、後ろから俺を呼ぶ声が!
「ダニエルさ~ん!!」
すわ、何者!?
腹が減って気が立っている俺に声をかけるとは!?



振り向いたら精悍なローディーが2人。
おお、銀輪さんじゃないですか。
前回のマイナー練ではお世話になりました。
お連れの方はZEROさん
初めまして、お噂はかねがね。



そして銀輪さんが衝撃発言。
「対岸のほうが食べ物は充実しているよ!」
なに、それを聞いては行くしか無い!

よしそれじゃあ渡し舟に乗って対岸に行こう。
ここら辺は橋がないから渡し舟が無料で乗れるんだ。
しかも自転車ごと乗れるのがポイント高い。
うわ、でも渡し舟は大混雑、長蛇の列じゃないか!
こりゃあ、船よりも走ったほうが早いな。
でやぁぁぁぁ「ダニエル 怒りの刀水橋逆渡り」だ!
後から考えたら利根大堰のほうが近かった。



くぅぅ、舗装されてない区間もある。
しかし腹減りの勢いは止まらない。
チューブレスタイヤを信じて強行突破だ。



群馬側の渡船場に到着。
もう腹減って腹減って仕方ない。
さーて何があるかな~?



会場では太鼓のイベントの真っ最中。
リズミカルなビートが空腹に響く。



やっぱり渡し舟は大混雑。
乗るのに1時間待ちだって・・・
まあ、帰りのことは今はいい。
まずは空腹を満たすのが先決だ。



食べ物屋さんは・・・これか。
えーっと、太田焼きそばと・・・オムそばと・・・
こ、これだけ!?

もっとヘヴィーでジャンクな食べ物は~?(涙)




よし、嘆いていても腹は満たない。
「ダニエル 怒りの太田焼きそばヤケ食い」といこう。



ここでhatsuさんKさんに会う。
きっと同じ思いをしたのであろう、2人は太田焼きそばを食べている途中でした。



太田は焼きそばが有名だよね。
市内に80軒も焼きそば屋があるんだとか。
こりゃあ太い麺だな。
歯に青海苔が付くのなんて気にしねぇぜ!



焼きそばも食べたし、それじゃあ三度目の刀水橋を渡って帰るか。
・・・っと、渡し舟に乗っているアレは!?



おお、えんむちゃんニャオざねが乗ってるじゃないか。
イベントのため、こっち側に来たんだね。
うわーい、えんむちゃんが手を振ってくれたぞ。



ニャオざねはまだしも、えんむちゃんはバランス的に坂道や階段は厳しそう。
転ばないように補助が必要だ。



群馬側のゆるキャラとパチリ。
群馬の「ぐんまちゃん」と邑楽館林の「でんえんまる」だ。
ちなみにニャオざねもえんむちゃんも「来てくれました」と紹介されている。
なるほど、考えてみたら当たり前なんだけど、こっち側ではアウェイなんだよね。
なんだか妙な気分。



さて、そろそろ帰ろうか。
でも腹減り3人組の胃袋はこれっぽっちも満足してはいない。
中途半端な時間だけど、なにか食べないと走れないよう・・・
ということで妻沼の街中にやって来て、いつものたこ焼きを食べて帰ります。



今回の注文は「12個入り・半分は普通のソース+マヨネーズ・半分はソース無しマヨネーズなし・どっちにも鰹節と青海苔かけ」という、複雑なもの。
ソース有りで全体的なたこ焼きの雰囲気を味わい、ソース無しで素材の味を楽しむ。
これを交互に食べるのが熟考に熟考を重ねて得た現時点でのベストの布陣だ。

そして今日の焼き具合は好みにバッチリ。
最高に美味い。



ここで解散。
それじゃあ籠原までのんびり帰りますか。
あー、それにしても今日はいい天気で良かったなぁ。
最高のサイクリング日和だったね。
イベントには結構お客さん来てたよ。
自転車に乗ってない人も多かったけど、これを機会に乗る気になればいいね。
吟子鍋を食べれなかったのは残念だけど、またこういうイベントをやってくれるといいな。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-, , , ,