埼玉のイベント・スポット

籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」 総括

2013年8月2日 執筆者 : ダニエルさん

前回からの続きです。
籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その1
https://kagohara.net/2013/07/15652.htm
籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その2
https://kagohara.net/2013/07/15665.htm
籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その3
https://kagohara.net/2013/07/15681.htm




さて、3回に分けてお送りした「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」のネタでしたが、いかがでしたでしょうか?
私はとても熱く楽しく参加出来ました。
とはいえ、楽しかったということばかりじゃあない。
ということで次回以降に参加しようかと考えている人に向けて、客観的な総括をしてみよう。


s-01bmr2013_04_
まず、このイベントは熊谷スポーツ文化公園内を走ります。
全長2.4kmくらいの周回コースです。


s-02bmr2013_04_
当然、ここはサイクリングコースではありません。
だから路面は良好とはいえないですね。
アスファルトとレンガが混じっている感じでとても走りづらいよ。


s-03bmr2013_04_
ジョギングのコースも利用しているため、2台が並走がやっとの箇所もあります
コーナーは180度が一箇所と90度が2箇所で、コーナーそのものはかなり狭くなっています。
高速走行者と低速走行者が混じって走ってるわけなので、十分な前後左右の確認と減速をしてコーナーに突入しないとかなり危険。


s-04bmr2013_04_
参加人数はけっこう増えたかな?
それもガチのチームが多くなった感じ。
そのためか前回よりも全体のペースはかなり上がったようです。
逆にゆっくりのチームは少なくなったようですね。


s-05bmr2013_04_
ということで、今回は落車を何回も見ました。
救急車が来ているのも見たよ。
そりゃあ、こんなコースで高速走行すればそうなるよね。
今回は路面は乾いていたけど、濡れていたらもっと危なかったと思う。


s-06bmr2013_04_
今回は前回ほどの気温ではなかったとはいえ、それでも結構な暑さだった。
そんな中で全力で走るんだから、そりゃあ大変なわけだ。
この狭いコース、暑さや疲労で集中力が落ちるとかなり危険です。
特にソロの人はしっかりとしたペース配分や補給が必要だね。


s-07bmr2013_04_
今回は一定回数以上のピットインが義務付けられました。
さすがに炎天下でノンストップ走行はヤバイということなのでしょう。
その回数をクリアできず、トップクラスの成績なのにオープン扱いになっちゃっている参加者が複数いましたね。
あれだけ頑張ってオープン扱いになっちゃったら呆然としちゃうなぁ。
まあ、これは最初から決まってることだから仕方ないけどね。



とまあ、こんな感じでしょうか。
このイベント、一番の問題点はやはり「コースに難あり」ってところですね。
「あつい熊谷」ということでやってるんだから、熊谷市と連携して周辺の公道を使ったコースにしてくれればいいんだけどなぁ。
私は他のイベントにはほとんど出たことがないので知らないけど、こんな厳しいコースでやるイベントって他にあるのかな?
せっかくのイベント、次回開催があればこの点は何とかして欲しいですね。
また、次回に出場しようと考えている人は良くこの点を考えて決めればいいと思います。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-, ,