カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

熊谷のグルメ

熊谷肥塚「小麦の丘」のパンいっぱい

2011年9月13日

このお店、私が行くと不思議となぜか開いてない。
何曜日に行っても開いてない。
あまりにも開いてないので「もうやめちゃったのかな?」なんて思ってました。



s-IMG_5191 しかし、この前行ったら開いてた!
おお、これは千載一遇のチャンス!
今入らねば絶対に後悔するぜ!
ということで久しぶりに肥塚のパン屋さん「小麦の丘」に行ってきました。
調べてみたら前回行ったのは2008年3月のこと
ううう、長かったなぁ・・・
さっそく入ってみよう。


s-IMG_5187 s-IMG_5189 時間はちょうど昼時、店内にはお客さんが入れ替わり立ち替わりやってきます。
うはぁ、どれも美味そうなパンだなぁ!
どれにしようかな?
というか、どのパンも捨てがたい!
「どれにするか」というより「どれを諦めるか」という感覚だ。


s-IMG_5192 ということで、あれもこれもって買ったらすごい量になっちゃった!
こりゃあ、しばらくパン食の生活だな。


s-IMG_5193 それではざっとチェック。
このパン屋さんはパッと見はおしゃれ系なのに、ガッツリ系のパンが充実しているのが非常に嬉しい。
今回目についたのが、フランスパンを調理した「ハード系のおかずパン」がいろいろあるということ。


s-IMG_5206 なかでもお気に入りなのがこの「ザワークラウトとソーセージのタルティーヌ」と言うパン。
これは名前の通り、半分にスライスされたフランスパンの上にソーセージ、それを覆い被せるようにたっぷりのザワークラウトが載ったもの。


s-IMG_5220 中にはマスタードソースが塗られています。
構成的には思いっきりホットドッグ。
美味くてボリューム有りとなれば満足、満足。


s-IMG_5209 「ジェノベーゼ」もいい感じ。
たっぷりのバジリコソースにバターとオリーブオイルが最高だぜ。
軽く温めれば香りと味が引き立ちます。
炒った松の実が載っているのもポイント。


s-IMG_5207 「クロックムッシュ」はハムとホワイトソースをパンで挟んでチーズをかけて焼いたもの。
3年前に来た時も買ったこのパン、やはり今回も手を出してしまいました。
だって、表面のチーズの焦げ目を見たらさ、我慢できるわけ無いよね?
ちなみに「ムッシュ」と聞くと「ムッシュー・ゴルツィネ」を思い出してしまう私は吉田秋生さんのファン。


s-IMG_5212 こちらは「タルト・キュイジーヌ」
ベーコンエッグのタルトです。
これもしっかり中身が詰まっててボリューム有り。


s-IMG_5217 生ハムのサンドもいっちゃおう。
これ、ハムの下に大葉が入ってるんだよ。
生ハムと大葉とは意外な組み合わせだったけど、すごく合うんだな、これが。


s-IMG_5199 甘いパンも見逃せないところ。
綺麗で可愛いパンはどれも見とれちゃう。
あれもこれもと見ていたら、結局こんなに買っちゃった!
食べるのが勿体無いね。
と言ってもしっかり食べるけどね(笑)


s-IMG_5213 前回食べて美味しかったロイヤルチョココロネもしっかりゲット。
外はパリッと、中はシットリのパン生地に、苦味と旨味が共存しているチョコがたっぷりと。
むふぅ、相変わらずの美味さよ!



ふぅ~、食べた、食べた。
こんなに食べてもまだまだ残ってるよ!
でも他のパンも楽しみだなぁ。
なんというか、パンというよりもイタリア料理って感じだね。
どのパンを私の好みにズキューンとくるタイプなのよね。
誇張ではなく、本気で店に出てるパンを全部食べてみたいよ。
心震わせるものがふんだんにある「小麦の丘」、また行ったら開いてればいいな!


[map lat="36.16221416480697" lng="139.38920974731445" align="undefined" width="550px" height="400px" zoom="14" type="G_NORMAL_MAP"]36.162214,139.38921[/map]

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.