行田 埼玉 お菓子

行田市行田「翠玉堂」のかき氷 後編

投稿日:2011年8月5日 更新日: |author: ダニエルさん

前回の続き、行田市行田「翠玉堂」のかき氷です。
そういえば、ふと気になって「カレーかき氷」を調べてみたら、ちゃんとあるんだね。
http://spice-town.com/kakigoori.html
売れているのかどうかは分からないが・・・



s-IMG_4569 さて、それでは続きを頂こう。
次は「トマト」だ。
妙なラインナップの中にあって、なんとなくまともに見えるけど、トマトってけっこう珍しいんじゃないかな?


s-IMG_4568 見ての通り、かき氷の上にカットトマトがどさっと載っている。
うーん、光り輝く紅が見事に美しい
これもちゃんとシロップ化しているために甘いのが不思議だ。


s-IMG_4574 それでは頂いてみよう。
うん、これはいいねぇ。
ほんのり甘味と酸味の爽やかかき氷だ。


s-IMG_4571 ちなみにこのトマトかき氷、お好みで塩、コショウ、オリーブオイルをかけて頂ける。
「それじゃあお願いします」と言ったら本格的なのが出てきて噴出す。
ゴッチョ・ドーロのEXTヴァージンオリーブオイルにゲラント塩だなんて、無駄に豪華じゃないか。
自分が本当にパン屋でかき氷を食べているのか、訳がわからなくなる。


s-IMG_4578 せっかくなのでそれらをかけて頂こう。
おお、これまた雰囲気が変わるぞ。
うまい、うまい。
こりゃあ、かき氷というよりもう「冷菜」だね。
こうなると、トマトはシロップ化するよりも、新鮮なトマトを載せるだけでいいような気がしてきた。


s-IMG_4585 続いて「すだち」でいってみよう。
これまた真っ白で写真的には難しいところ。


s-IMG_4588 これは想像通り、サッパリ系だね。
甘さよりも酸味が強めに出ているこのシロップは正統派の大人向きだ。
ちなみにこの「すだち」、シロップ単価は一番高いとか。


s-IMG_4590 さて、次は「焼きもろこし」だ。
味見ということで、超ミニサイズを頂きます。
見ての通り、調味料として醤油が付きます。
そんなかき氷は見たこと無いよね(笑)


s-IMG_4593 うん、これは素直にウマイ!
焼もろこしが、それ自体の甘さとシロップの甘さのダブルの甘さで、口の中でプチプチと弾ける。
それが冷たいのがまたバッチリ。
醤油をかけてもかけなくてもどっちでもウマイぞ。
個人的には今回コレが一番のヒット。
こうなると「甘くない焼もろこし」も食べてみたいな!


s-IMG_4581 さあ、最後は「ごぼう」で締めよう。
これはメニューには載っていない、いわば幻のメニュー。
そのあまりの出来に、メニューに載せるのを諦めたというシロモノだ。


これは色こそ白だが、香りはモロにごぼう。
あれだよあれ、キンピラを作ってる時の匂いだね。
一口食べてみるとごぼうの泥臭い香りが口と鼻に充満する!
爽やかさは皆無!
こ、こりゃあ、ヤバイよ(笑)


でも二口目からは全然匂いが気にならず、すんなり食べれちゃうのが不思議。
ホント、全く匂いは感じなくなっちゃうのよ。
匂いが気にならなければ普通の甘いシロップのため、すんなり食べれちゃいます。
これでいいのか、なんだか非常に納得の行かない、なんとも言えない妙な感じになる。


このごぼうシロップ、私はNG、妻は絶賛。
評価はまっぷたつに別れた。
メニューには載っていないものの、頼めば出してくれるかも知れないので、気になる人は言ってみよう。



ということで、とりあえず7種類を食べてみました。
どれも美味しかったけど(微妙なのもあるけど)、一般受けはしなさそうなのばっかり(笑)
「いちご」が一番人気とあるが、このラインナップでは消去法で「いちご」を頼むしか無いよね。
なんだかこのお店、「力の入れる方向を間違っているだろ?」って感じがなんとなくSEGAっぽい気がする
もちろん褒め言葉であり、私はマークⅢからのSEGA派。



さて、来年はどんな新しい味が出るのかな?
もちろんアレな方向で期待していますよ!



以前の記事
行田市行田「翠玉堂」のかき氷 前編
今日はかき氷ネタ。 この辺でかき氷といえば「雪くま」が有名ですね。 でも、それに立ち向かう一人の男が行田にいます。
行田市行田「翠玉堂」のパン
さて、宝探しに行田市内にやってまいりました。 しかし、ただ歩くだけじゃもったいない。 行ってみたかったお店に行くのもこの旅の楽しみです。
行田市行田「翠玉堂」の新春餅つきと書初めと焼きうどんパン
明けましておめでとうございます。 新年最初の記事は行田市行田にあるパン屋さん、翠玉堂での餅つき大会(?)です。
「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」開催告知&参加者募集
全世界30億人のうまい棒ファンの皆さん、元気にうまい棒を食べていますか? 私は発売以来、ずっと食べてます。 おっと、うまい棒を知らない人はよもやおるまいな?
「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」その1
先日予告した「第1回 うまい棒試食品評会」が開催されました。
「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」その2
さて、「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」の後半戦といきましょう。
「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」リザルト
さて連日ネタにしてきた「第1回 うまい棒試食品評会 in 翠玉堂」、いよいよ結果発表です。



36.141122,139.460503

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-行田, 埼玉, お菓子
-,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.