カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

熊谷のグルメ

熊谷市万吉「すみれ食堂」のチキンカツ定食

2010年4月6日

熊谷市万吉「すみれ食堂」

s-IMG_2638
ここは立正大学の目の前にある定食屋さん。
「すみれ食堂」という名前から想像すると、「トタン屋根」「丸椅子」「ボンカレーの看板」などのコテッコテの食堂を想像しますが、これが全然違います。
「カジュアルダイニング」の名のとおり、とてもお洒落なカフェという雰囲気のお店です。
ずっと前から営業しているのを去年、リニューアルした模様です。


メニュー

お洒落な店内の雰囲気に少々ビビリながらメニューを見ます。
ランチメニューには「和風てりやきハンバーグ」「卵たっぷり親子丼」「豚ヒレ肉のソースカツ丼」「とろ~り卵のオムライス」など、10種類ほどの定食やさんっぽいメニューがズラリ。
おお、お洒落だけどよく分からないメニューじゃなくて良かった。
でもどれも美味そうで迷うぞ・・・
散々迷った末に「チキンカツ」と「日替わりランチ」に決めました。


さーて、来ました来ました。

旧すみれ食堂人気No.1チキンカツ

s-IMG_2627
「創業より32年続いた先代時代からの人気No.1メニュー」
大きな四角い皿にどでかいチキンカツ、たっぷりご飯、味噌汁、漬物の定食です。
チキンカツはちょうど良い揚げ具合で、鶏肉のジューシーさも軟らかさもバッチリで文句無しに美味い。
s-IMG_2631
衣は非常にサックリ仕上がっているが、それでいて限りなく優しい食感。
ザラザラな衣を食べるとすぐにボロボロになってしまう、揚げ物に弱い私の口でも傷付かずに食べられます。
さらに揚げ物にありがちな胸焼けも皆無。
うん、こりゃ良いチキンカツだ。
一番人気も納得です。
一口大に切り分けてあるので食べやすいのもグッドな点。
たっぷりのタルタルソースと甘辛いソース、それにレモンも付いてくるで、それらを存分に駆使して味わえます。
結構なボリュームがあるこのチキンカツ定食、先代の味をしっかり受け継いでるとの噂です。
770円なり。



本日の気まぐれランチ

s-IMG_2634
本日の気まぐれランチは「鶏のカレーマヨピカタ」です。
うっすらカレーで味付けされたチキンピカタをマヨネーズソースとトマトソースに絡めたもの。
パリっとした鶏肉は、やはりジューシーで軟らかい。
s-IMG_2632
トマトとマヨネーズの味を舌で楽しみ、その後に鼻に抜けるカレーのふわっとした香りでまた楽しめます。
くぅぅ、これも美味い、美味いなぁ!
単純なようで複雑な味に、料理の素晴らしさと難しさと奥深さを思い知らされます。
付いているスープやサラダもとても美味しい。
900円なり。


かぼちゃのシフォンケーキ

s-IMG_2635
ついつい追加しちゃったデザート。
こういうお店でデザートを追加注文するのは珍しいのですが、お店の雰囲気に誘われて自然と注文。
「しっとりしたかぼちゃの生地にシナモンの風味がアクセント。きれいな黄色と自然の甘味がうれしいシフォンケーキです。生キャラメルソースをかけてのご提供です。」
ふんわりシフォンケーキは優しい甘さ、たっぷりの生クリームとバニラアイス、生キャラメルソースを絡めて頂けば、舌に広がるのはまさにパラダイス。
単品で400円、ドリンク付きは450円なり。


どの料理のしっかり調理してあるのが伺えます。
定食屋さんというより洋食屋さんのイメージですね。
お洒落だけど、それでいて気どらない雰囲気がとてもいい。
接客もとても良く、自然と「また来よう」という気になりますね。


また夜は夜で「豚ロースポークジンジャー」「じっくり煮込んだビーフカレー」「昔懐かしのナポリタン」「チキンキーズカツレツ」など、魅力的な定食が10種類以上ズラリ。
こりゃあ、夜も来ないといけないなぁ。

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.