熊谷 埼玉 お菓子

熊谷市筑波2丁目AZ5階「珈水亭 AZ5F店」の雪くま

投稿日:2009年8月18日 更新日: |author: ダニエルさん

長く険しい(?)雪くま巡り、だんだん先が見えてまいりました。
今回は「珈水亭 AZ5F店」です。
ここのは私が以前に食べた事がある、数少ない雪くまのひとつ。
その時、とても美味しかったので今年も期待です。



ここは熊谷や深谷に数店舗ある喫茶店です。
その中で雪くまを出している店はここだけ。
雪くまは4種類あって悩むところです。

・こだわりの水出しコーヒー雪くま 650円
 当店一押し 自家焙煎コーヒー豆を使用した特製シロップの香り豊かなかき氷です。
・自家製あんこの抹茶雪くま 650円 
・てづくりプリンの熊くら 650円 
・1日限定10個 トロピカル雪くま 1000円 

さすがに昔から雪くまをやっているだけはあって、どれにも心惹かれます。
迷うけど・・・やはりフラグシップである水出し珈琲でいこう。


この日は暑く、周りのお客さんも雪くまを注文している人が多い。
キッチンの店員さん、雪くま作りでフル回転。

s-img_0531
しばらく待って、来ました、来ました。
さらっとした氷に水出し珈琲がかかり、さらにチョコとミルクのシロップがかかってます。
見た目はかなりシンプル。
うーん、写真とはちょっと違うかな?
s-img_0528

食べてみると思った以上にかなり甘め。
珈琲と言うより、チョコとミルクが強くて、どちらかというとキャラメルっていう感じです。
あ、下にアイスとマシュマロが埋まってた。


以前のはコーヒーゼリーなんかが入っていて、もう少し渋い味だったと思うんだけど、毎年、構成が変わっているのかな?
気になって、帰ってから写真を調べたら2006年8月に行っていました。
ひとつのはプリンが埋まってる雪くま、珈琲の雪くまも今年のとは見た目が違いますね。
外見はだんだん垢抜けてきて、進化しているぞ。
来年はさらに進化するのかな?
s-img_3129
s-img_0532

他の雪くまも気になるところです。
特に「1日10個限定 トロピカル雪くま」が滅茶苦茶気になるぞ。
1000円かぁ・・・迷うなぁ・・・


これで、現在13店舗制覇。
残りは8店舗!

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-熊谷, 埼玉, お菓子
-,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.