カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

熊谷のグルメ

熊谷市筑波2丁目AZ5階「珈水亭 AZ5F店」の雪くま

2009年8月18日

長く険しい(?)雪くま巡り、だんだん先が見えてまいりました。
今回は「珈水亭 AZ5F店」です。
ここのは私が以前に食べた事がある、数少ない雪くまのひとつ。
その時、とても美味しかったので今年も期待です。



ここは熊谷や深谷に数店舗ある喫茶店です。
その中で雪くまを出している店はここだけ。
雪くまは4種類あって悩むところです。

・こだわりの水出しコーヒー雪くま 650円
 当店一押し 自家焙煎コーヒー豆を使用した特製シロップの香り豊かなかき氷です。
・自家製あんこの抹茶雪くま 650円 
・てづくりプリンの熊くら 650円 
・1日限定10個 トロピカル雪くま 1000円 

さすがに昔から雪くまをやっているだけはあって、どれにも心惹かれます。
迷うけど・・・やはりフラグシップである水出し珈琲でいこう。


この日は暑く、周りのお客さんも雪くまを注文している人が多い。
キッチンの店員さん、雪くま作りでフル回転。

s-img_0531
しばらく待って、来ました、来ました。
さらっとした氷に水出し珈琲がかかり、さらにチョコとミルクのシロップがかかってます。
見た目はかなりシンプル。
うーん、写真とはちょっと違うかな?
s-img_0528

食べてみると思った以上にかなり甘め。
珈琲と言うより、チョコとミルクが強くて、どちらかというとキャラメルっていう感じです。
あ、下にアイスとマシュマロが埋まってた。


以前のはコーヒーゼリーなんかが入っていて、もう少し渋い味だったと思うんだけど、毎年、構成が変わっているのかな?
気になって、帰ってから写真を調べたら2006年8月に行っていました。
ひとつのはプリンが埋まってる雪くま、珈琲の雪くまも今年のとは見た目が違いますね。
外見はだんだん垢抜けてきて、進化しているぞ。
来年はさらに進化するのかな?
s-img_3129
s-img_0532

他の雪くまも気になるところです。
特に「1日10個限定 トロピカル雪くま」が滅茶苦茶気になるぞ。
1000円かぁ・・・迷うなぁ・・・


これで、現在13店舗制覇。
残りは8店舗!


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.