深谷市宿根「パンチャピエーナ」のランチセット

2009年5月2日深谷のグルメイタリアン, おしゃれ, パスタ


お知らせ



深谷のミステリーツアーに参加するため、深谷を探索します。
小説はしっかり前日に読破済み。
約5kmの道程らしいので、まずは腹ごしらえですね。
天気が良いから今日はパスタにしよう。


と言うわけで今回は宿根にある「パンチャピエーナ」に行ってきました。
駅周辺からはちょっと外れ、ちょっと分かりづらいところにあります。
住宅地の中に建つ、なかなか落ち着いた外見。
なお、「パンチャピエーナ」とはイタリア語で「おなかいっぱい」と言う意味です。



ランチのセットは3種類。
+ドリンク+サラダorガーリックトーストの「ランチセット」
・上記のランチセット+選べるドルチェの「ドルチェセット」
+ドリンク+選べるチャパッタ+選べるドルチェの「パンチャセット」

チャパッタとは表面はカリッと、中はモチッとしたイタリアのパンです。
今回は歩きながらの買い食いを想定して、ランチセットに決定。


セットのパスタは5種類から選べます。
・本日のパスタA
・本日のパスタB
・滋養卵のカルボナーラ
・自家製ミートソース
・明太子

本日のパスタはAが「鶏肉と野沢菜のペペロンチーノ」、Bが「ホタテと春キャベツのトマトクリーム」


私はカルボもミートもメンタイも好きなので悩みましたが、ミートソースに決定。
セットはガーリックトーストで。
妻は鶏肉と野沢菜のペペロンチーノで行きます。
セットはサラダで。


s-img_0027
パスタに先立ってサラダとガーリックトーストのお出ましです。
これがチャパッタなのかな?
確かに表面はカリッと、中はモチッとしています。
ガーリックがきつくなくて食べやすい。


そしてパスタの登場。
パスタは断面積が楕円形です。


s-img_0030
ミートソースはガツンとしたパンチは無いが、色々なものが混じった優しい感じの味。
トマトも肉もスパイスも、どの味も主張しあうことなく共存しています。
ビン入りの可愛い粉チーズが嬉しい。
ミートソースといえばコテコテの味しか知らない私にとって、ちょっと物足りないかな。
逆にパスタを食べなれている人にとっては良いのかもしれません。
好みの分かれるところかも。


s-img_0032
鶏肉と野沢菜のペペロンチーノはオイルたっぷりだがくどさやしつこさはありません。。
にんにくや唐辛子もそれほど効いてないかな?
と思っていたら、時間差でふんわりと口の中に広がるニンニクの香り。
さらに時間差で効いてくる唐辛子で体が熱い。
ちゃんと効いていますね。


全体的に派手な味ではありませんが、優しい味です。
まさしく「マンマの家庭料理」ですね。
ゆっくりと食後のドリンクを楽しんだ後、いよいよミステリーツアーに出発です。
s-img_0033