日記

ACL 準決勝第2戦 浦和レッズvsガンバ大阪

とにかく最近のレッズはダメダメですが、何とか通過して欲しいACL準決勝第2戦です。
ここんとこずっと勝てないレッズ、それどころか土曜にはとうとう負け試合。
そんないやなイメージの埼スタで、ガンバと雌雄を決しました。

・全体的にリーグ戦よりは良い動きのような気がする。
・お互いチャンスもピンチも少なく、潰し合いって感じ。
・前回負けまくってた中盤でのヘディングは互角以上。
・高原ゴーーーーーール!やっと目が覚めたか!?
・その後のクロスバー直撃弾、あれが入ってれば試合は決まったんだけどなー
・というわけで前半の後半はいい感じ。
・さあ後半だ、あれ?なにその失点?
・あれれ?また失点???オウンゴールか?
・一気にガンバペース。やはり勢いに乗ったガンバは強いな。
・悔しいけれど見事な3点目。鳥肌立った。
・心が折れたレッズ、もはやタイアップの笛を待つだけ。
・皆さん、お疲れ様でした。

悔しい、悔しいよう・・・
タイムアップ後はもう見てられませんでした・・・

お互いあまりチャンスは無い試合でした。
レッズは高原とエジのクロスバーとポスト直撃弾が入ってればなぁ・・・
ガンバのほうもチャンスらしいチャンスは3点目だけ。
それでもきっちり取られた3点。
これがチームの勢いの差ですかね。

ゴール前のパス回しはガンバのほうが圧倒的に上でした。
レッズはみんな足元でボールを貰うのを待つだけ。
まさに地蔵。
あれじゃチャンスなんて作れないよね。
選手一人一人の性能はレッズが上だと思いますが、チームとなるとガンバがはるかに上でした。

満身創痍でチームもぼろぼろのレッズ、事実上、シーズン終了でしょうか。
一応リーグ戦も天皇杯もありますが、今のチームではとても勝ちをイメージできません。
見ていてわくわくしないレッズの攻撃、来年は何とかして欲しいもんです。

これでACL連覇の夢は消え、CWC出場も出来ません。
去年はアジア王者と世界第3位になったレッズですが、今年は到底それに及びません。
しかし、これで終わったわけではありません。
去年が全盛期だったなんて言われない為にも、再び頂点を目指さなければなりません。
今日、この日から我々は復讐者、挑戦者だ!!



にほんブログ村
埼玉食べ歩き





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5