おしらせ

深谷の駄菓子屋さん「成瀬菓子店」

埼玉のイベント・スポット

深谷の街中を歩いていたら、駄菓子屋さんを見つけました。
店先においてあるガチャガチャ、赤いコスモス、懐かしい雰囲気です。
これをスルーできるほど大人ではない私、さっそく入ってみました。




店頭には「もんじゃできます」の張り紙が!
「駄菓子屋さんでもんじゃ」というのは話に聞くだけで、実際に見たのは初めてです。
もちろん未経験。
店の奥で食べられるようです。
一度、試してみたいものです。


駄菓子のほかにはアイスボックスと飲み物用冷蔵庫。
以前に紹介した 「とうだ文具店」よりも駄菓子の種類は少ないです。
昔の麩菓子が欲しかったのですが、聞いたら置いてないとの事。
あの、食べると口の中が真っ赤になるアレが欲しかったんだけどなー



そこで今回買ったのは
ソフトグライダー80円
チョコバット20円x5
ポテトフライ30円x2
の合計240円。
チョコバット5本とは豪勢な買い物をしてしまいました。
「俺も大人になったものだ」なんて思ったものですが、それ以前に何かが間違っている気がします。
ちなみにチョコバットは飲み物用冷蔵庫に入れられています。
夏は暑くて溶けちゃうんですね。


駄菓子屋さんは10円20円の商売、営業しているだけでも大変なんだと思います。
ときどき寄りますので、頑張ってください。
深谷は古い街なので、まだまだ探検の余地がありそうですね。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント