埼玉のイベント・スポット

自転車で行く!定峰峠から寄居町夏祭りへ

執筆者 : ダニエルさん

前々回前回からの続きです。



必死の思いで登ってきた定峰峠ともおさらば。
天気が回復してきたため、路面は乾き始めている。
さあ、ここからはお楽しみの下り坂だ~

っと、調子に乗ってたらいきなり落車
後ろからくる車をやり過ごそうと路肩に寄ったら、そこの段差に前輪を取られてコケた・・・
しかも道路側に倒れこんじゃったよ。
後続の車が来てたら危なかった(汗)
でもまあ、膝を少々擦り剥いただけで問題なし。




いや~、それにしても青空の下での下り坂は気持ちいいね。
ケイデンス0でぐんぐんスピードが出るなんて最高だぜ。
この下り坂が永遠に終わらなければいいのに。




でもあっという間に落合橋に。
あ~あ、下り坂はここで終わりかぁ・・・




その後は寄居までの上り坂。
ヒーヒー言いながら登ります。
でもここが今日最後の上り坂だ。
最後の気力を振り絞ります。




その後は鉢形城公園を通り、正喜橋へ。
これを渡れば寄居の市街地だ。




おー、ちょうど夏祭りの最中かぁ。
お神輿がズラリと並んでいるぞ。
でもまだ準備中みたいだね。
それじゃあ、先に補給を済ませておこう。




ということでやって来たのは駄菓子屋さん。
地図では「稲葉菓子店」って書いてあるね。




うひょ~、中はお宝の山だぁ!
かなりの種類の駄菓子が揃っているね。
これだけの品揃えの駄菓子屋はそうそう見ないぞ。
大人から子供まで、お客さんはちょくちょくやってくる。
流行ってるんだねぇ。
思わずあれもこれも買って「大人の財力」を見せ付けたくなるが、今はサイクリング中だ、ここは自重しよう。




それじゃあ補給としてアイスでも食べようか。
チョイスしたのはカップの練乳あずき
FUTABAのアイスとは久しぶりだ。
暑い夏の昼下がり、駄菓子屋の前で食べるアイス、遠くから聞こえる祭りの歓声。
なんだか昭和に戻ったみたいだ。





その後は市街地に戻って祭り見物。
この暑い中、お神輿を担ぐのも重労働だろうに、みんな楽しそうにしてるよなぁ。




それでは帰りましょう。
深谷へ向かってGoです。




折之口のセブンイレブンに到着。
当然食べるのはガリ梨
くぅぅ、うめぇぇ!
ガリ梨のすべての要素がエネルギーが枯渇した身体に染み込んでいく。
そしてここが解散地点。
お疲れ様でした。
今回も楽しかったなぁ。
またご一緒させてくださいね。




解散後はのんびりと籠原まで帰ります。
セメント工場の煙突よ、帰ってきたぜ。
今回の走行距離は80kmちょい。
累積標高は1000mくらいかな?
贅肉の鎧を装備しているこの体に峠2つ越えはキツかった。
もっと体重落とさないと登れないな・・・





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-, , ,