深谷のグルメ

深谷市上柴上柴町西3丁目「ラ・タベルン・タブレ」のクロケット

2008年9月21日 執筆者 : ダニエルさん

しとしとと雨が降る休日。
スケジュール帳に予定はない。
こんな日はゆっくりと昼食を楽しもうか。
そうだ、洋食屋さんに行こう。



というわけで深谷でも有名な洋食屋さん「ラ・タベルン・タブレ」に行ってきました。
このお店は以前は日赤の裏あたりにあったのが、去年から高崎線沿いに引っ越しました。
有名なお店なのでご存知の方は多いと思います。


ちょっと早め、11時半にお店に到着。
すでに駐車場は1台だけしか空いていません。
危なかったなぁ。


お店の中はお客さんがいっぱい。
もちろん女性だけです。
男性なんてキッチンにいるマスターしか居ません。
なんだか居心地が・・・


気を取り直してメニューを見ます。
ここの有名なメニューはクロケット。
コロッケのことです。
ハヤシライスも気になりましたが、今日はすんなりクロケットに決定しました。
妻はランチのロールキャベツを選択。


s-IMG_0237
さあ、来ました、クロケット。
酸味のあるトマトソースの上に大きなクロケットが一個。
ライスorパンとコーヒーor紅茶がついて1050円です。
う、美しい・・・
こんな食事には慣れていない私、ナイフを入れるのもちょっと緊張します。
クロケットは、ほっくほくでなめらかなジャガイモの中に調理したひき肉が入り、綺麗に揚げてあります。
s-IMG_0243
味はさすが!
語彙に乏しい私は「美味しい」としかいえません。
コロッケなんて言ったらバチが当たるな、こりゃ。
さらにあっつあつなので、食べるときはやけどに注意。


しかし量的にはちょっと不満。
1個じゃ足りないよ!
でも奥様方にはこの量でいいのかな。


s-IMG_0239
ロールキャベツは白いソースのタイプです。
ライスorパンがついたランチのセットで1050円。
ウチで作る時はトマト系の赤ソースなので、白は物珍しいです。
フォークだけですっと切れるほど柔らかくなっているキャベツは食べやすくてgood。
ウチでもこんなに柔らかく煮れればいいんですけどね。
味は見た目より薄めでした。
パンについているバターが丸くて可愛いですね。


他にも魅力的なメニューがいっぱい。
正直言って他のテーブルに出てくる他の料理が気になって仕方ありませんでした。
何を食べても美味しいんだろうなぁ(ヨダレ)


ちょっとお洒落すぎて、私が一人で行けるような雰囲気のお店ではないのですが、機会があったらまた行ってみたいものです。
まずは駐車場に停められるかが勝負ですね。
席の予約は出来るようなので、確実に行きたい人は予約をどうぞ。


[map lat="36.185874963262975" lng="139.30222034454346" width="550px" height="400px" zoom="14" type="G_NORMAL_MAP"]36.185875,139.30222[/map]


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, ,