カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

閉店

熊谷市妻沼「森川寿司店」のいなり寿司

2008年4月9日

 お知らせ

先日、桜を見に妻沼の聖天山に行ってきました。
見事なものですねぇ。
そして聖天山と言えばお稲荷さんです。
こっちが訪問のメインだったりします。
たまにお土産に貰って食べることがあり、とても美味しかったので、いつか買いに行きたいと思っていました。



有名な店が聖天山近くに3軒あり、どのお店もそれぞれ違う味とのこと。
普通ならどれにしようか迷うところですが、当然のように全部買ってきました。
妻沼名物お稲荷さんづくし、第一弾は「森川寿司店」です。



s-IMG_8278
たばこ屋と間違いそうなお店、扉を開けて入ると何もありません。
本当にここで良いのかと心配になって、ふと横を見ると小さな窓口が。
この窓口で注文するわけですね。
初めてだったので戸惑いました。



s-IMG_8315
メニューは稲荷詰め合わせの1種類のみで、1人前430円なり。
何を頼むかではなく、何人前頼むかだけのシンプルなものです。
ずっしり重く、1人前でもかなりおなかにたまりそう。



s-IMG_8316
お稲荷さん3つとのり巻きが4切れで1人前、それに紅しょうがが入っています。
基本的に普通のお稲荷さんよりも大きく甘めです。
細長くて、普通のお稲荷さんの2倍ほどはあります。
のり巻きはかんぴょうと桜でんぶだけの超シンプルなもの。
これが妻沼稲荷のデフォルトスタイル。
これで430円は安いよなぁ。


お稲荷さんはけっこう味が濃い目で、揚げが厚いのが特徴です。
揚げが厚いため、折り返し部分がしっかり立って、味がしみこんでいます
酢飯の酢もけっこう効いていて、外側と内側の味がしっかり分離している感じ。
3本中、真ん中の1本だけはかんぴょうで巻いてあります。


大変美味しくいただきました。
全部ご飯なので、1人前でかなりおなかいっぱいになります。
あと紅しょうがはかなりピリッとくるので、一気に食べると危険かも。



帰り(平日午後3時くらい)に通りかかったら閉店でした。
買いに行くなら早目に行ったほうがよさそうです。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.