妻沼のグルメ

熊谷市弥藤吾「道の駅めぬま」の吟ぎん寿し

2008年4月12日

-, , , , , ,

第三弾で終わると思われた妻沼名物お稲荷さんづくし、最終弾は妻沼道の駅の「吟ぎん寿し」です。




s-IMG_8359
妻沼の道の駅にもお稲荷さんの詰め合わせが置いてあります。
稲荷詰め合わせ1人前430円なり。
値段はやっぱりどこでも同じなんですね。


s-IMG_8360
お稲荷さん3つとのり巻きが3切れで1人前、それに紅しょうがが入っています。
お稲荷さんは細長いもので、普通のお稲荷さんの2倍ほどはあります。
のり巻きは聖天山近くの三軒とは違い、なにやら色々入っています。
また普通は4切れの所、太目の3切れになっています。
紅しょうがもピンクで、ちょっと違いますね。
これで430円はどう考えても安いよなぁ。


お稲荷さんは揚げの色は薄めで、味はやや甘めです。
酢飯の酢も薄めで、普通のお稲荷さんに一番近いかな?
それでも普通よりは甘めですので、初めて妻沼のお稲荷さんを食べる人にはちょうど良いかも。
なお、ここのお稲荷さんはかんぴょうで巻かれているのはありません。


やはり大変美味しくいただきました。
今回、4つのお店のお稲荷さんを食べ比べましたが、正直どれも美味しくて、甲乙つけられません。
甘さでは聖天寿し、濃さでは森川寿司、寿しっぽさでは小林寿し、バランスなら道の駅ってところでしょうか?
個人の好みは違うので、ぜひ食べ比べて見てください。
妻沼のお稲荷さんにはまると普通のお稲荷さんでは満足できなくなってしまうかも。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5