川越のグルメ

川越市幸町「鐘撞堂下 田中屋」の焼きだんご

2022年1月18日 執筆者 : ダニエルさん

川越の時の鐘の下で160年の歴史の焼きだんごをいただきます。



川越市幸町「鐘撞堂下 田中屋」


今回やってきたのは川越市幸町にある「鐘撞堂下 田中屋」です。
時の鐘のすぐ下で目立たないお店ですが、炭火で焼かれる団子の香りで気がつきました。
暖簾には文久元年創業って書いてあります。
調べてみたら文久元年は・・・1861年!?



焼きだんご


メニューはダンゴのみ、1本80円。
荒目のダンゴにうっすら醤油、甘みは全く無し。
ダンゴというよりもお餅みたいな感じです。





細い串が情緒たっぷりで素朴オブ素朴。
「これ、バター塗ったら美味そう」などと歴史と伝統に反する考えもチラリ。
ボリューム的には物足りないかもしれないけど、他にもいっぱい買い食いが出来ると考えれば逆にOKですよね。
焼きだんごの原点を味わわせていただきました。
ご馳走様でした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-川越のグルメ
-, , , ,