川越のグルメ

川越市幸町「小江戸おさつ庵」のおさつチップ

2016年12月8日

-, , ,

koedo05
先日、県民の日に関連しての「川越の仙波東照宮の限定公開」を見に行きました。
その際に川越の街中をブラブラした時に食べたものネタをゆるゆると放出していきます。




koedo01
まずは川越市幸町、時の鐘の通りにある「小江戸おさつ庵」です。



koedo02
koedo03
お目当てはこれ、おさつチップ!
川越といえばさつまいも、そしてコレを食べて歩いている人が多かったので気になったんだよね。
他にソフトクリームやおさつもち団子などもあります。



koedo04
ノーマルの「おさつチップ」をゲット。
すごい迫力だ!
他に「塩バター」「紫おさつ」「おさつ」「くろみつ」「キャラメル」「チョコレート」「濃厚チーズソース」などの各種ディップ付きがあります。



koedo05
さつまいもなので甘いチップスかと思いきや・・・
あれ、甘さは殆ど無いぞ?
それどころかうっすら塩がふってあるので若干しょっぱ目寄り。

こりゃあ塩バターは合いそうだな。



koedo06
そして結構デカイ&固い!
パリポリパリポリ、うん、いいじゃない、いいじゃない。

焼き芋よりは甘くなく、ポテトチップスよりは塩っぱくない。
そしてこの歯ごたえと大きさ、なんとも不思議なさつまいもの食べ方です。

とにかくビジュアル的なインパクトは絶大です。
パリポリしながら小江戸の街を歩こう。
ちなみに量的にも顎の力的にも一人で食べるにはちょっと大変かも。
次はプレミアムの揚げたてを食べてみたいな。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-川越のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5