川越のグルメ

川越市幸町「中市本店」のねこまんま焼おにぎり(かつお&いわし) 2021年

2021年12月17日 執筆者 : ダニエルさん

川越観光のメイン通り、お目当てはもちろん・・・ねこまんま焼きおにぎり!



川越市幸町「中市本店」


やってきたのは蔵造り一番街にある乾物屋さん「中市本店」です。
販売は12時からですが、この日は祝日だったので大行列必至です。
ということで今回は必食を期して40分前から並んでみました。



メニュー


メニューはカツオイワシの2種類。
前回食べたのは2017年1月だから・・・うわ、もうほぼ5年前か。




12時ちょっと前から焼き始めました。
炭火で焼かれるおにぎりの香りがタマランです。



ねこまんま焼おにぎり(かつお)


さあ、いただきましょう。
まずはカツオから。




たっぷりと振りかけられた鰹節の香りが焦げた醤油と合わさって素晴らしく素敵。
この香りだけでご飯が食べられるよ。
贅沢な悩みだけど鰹節が多すぎて醤油が足りない!
追い出汁醤油があれば最強だなぁ。
次回はマイ出汁醤油を持ってこよう。



ねこまんま焼おにぎり(かつお&いわし)

続いてイワシもいただきましょう。
こちらもおにぎりが見えないほどのイワシ節がかかっています。




イワシは旨味と塩分のバランスが良し。
青魚の臭さは全く無いのに旨味が凝縮されています。

これが焼きおにぎりに合うこと合うこと。
見ているとカツオのほうが人気だけど、個人的にはイワシのほうが好き。
香りのカツオ、味のイワシです。




ご馳走様でした。
変わらぬ美味さ、堪能いたしました。
なお12時の時点で1時間待ち。
開店前から並んだのは正解でした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-川越のグルメ
-, ,