さいたまのグルメ

さいたま市浦和区東仲町「ローストチキン コオロギ 浦和店」のもも身とはね身と手羽先

2021年9月28日

-, , , ,

さいたま市浦和区東仲町「ローストチキン コオロギ 浦和店」


やってきたのはさいたま市浦和区東仲町、浦和駅東口から北へちょっと歩いたところにある「ローストチキン コオロギ 浦和店」です。
ずっと行きたかったこのお店、県庁に行った日によりました。

さいたま市浦和区埼玉県庁本庁舎地下1階「第一食堂」のカツカレー





メニュー


ここはその名の通りローストチキンのお店。
各種ローストチキンと丼ものもあります。




色々ゲットしたぜ!
食べやすいようにカットしますよ~と言って頂きましたが、今回はそのまま食べたかったのでノーサンキューで。




もも身



ローストチキンの王様、モモから行ってみましょう。
ぷりっとした身に美味しそうな香り、コイツはたまらん!
無造作に肉を食いちぎり、噛み砕き、飲み込む。
肉はやっぱりこうやって喰わないとな。
味付けはしっかり濃いめでご飯と一緒に食べて丁度いいくらい。
もしくはお酒か?



はね身



はね身は手羽とムネといろいろな部位の味が楽しめる部位。
リブとウイングが一緒と考えればよろしいです。
うんうん、こっちも美味い。
味はモモと同じだけど、部位ごとの肉の味が違うので、モモとは全然別の味わいで楽しめます。
一口ごとに味が違うのはいいな。
かぶりつくならモモ身、しゃぶり尽くすならハネ身かな。



手羽先


手羽先も頂きましょう。
こちらも手羽は手羽の旨味で幸せ。
これは何本でいけますな~



ご馳走様でした。
なお、ここは浦和レッズの興梠選手の親族が営むお店です。
興梠選手はJ1リーグ歴代通算得点ランキング3位、9年連続二桁得点のレジェンド選手。
我が家では「コーロキセンパイ」と呼んで応援していますが、今年は怪我で出遅れの影響もあってなかなか出番が無いのが残念なところ。
今後の奮起を期待、いや確信しております!


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-さいたまのグルメ
-, , , ,

© 2021 カゴハラネット|籠原・熊谷・深谷のグルメ情報|埼玉県 Powered by AFFINGER5