地域情報 お知らせ

【太平洋セメント】廃線になった踏切、一時停止するのしないの?【秩父鉄道三ヶ尻線】

2021年3月5日

-, ,

2020年12月31日で太平洋セメントの秩父鉄道三ヶ尻線が廃線となりました。






「もうこの踏切で引っかかることもないのか」なんて思ったりもしましたが、ここで一つ疑問が。
廃線になった踏切で一時停止の義務は有るのか?
遮断器はあってもバーが無いのは踏切と言えるのか?



ここは遮断機すら無い。
そもそも列車は来ないよ?
となれば一時停止しないで通り過ぎても危険は無いはず。



ネットで調べても明確にはわかりませんでした。
となれば聞きに行くしか無い、熊谷警察署に。



結論から書くと
一時停止の義務はあり
とのことです。



田舎の方には遮断器のない踏切も有るので、遮断器の有る無しは関係なし。
列車の通行の有無も関係ないそうです。
線路が有る限り踏切扱いなので、一時停止しなければいけないということです。
そして線路が撤去されれば踏切では無くなります。


三ヶ尻線の踏切を通るたびに気になっていたのですが、おかげさまでスッキリしました。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-地域情報, お知らせ
-, ,

© 2021 カゴハラネット|籠原・熊谷・深谷のグルメ情報|埼玉県 Powered by AFFINGER5