カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

埼玉のイベント・スポット

神川町小浜「ロハスガルテンキャンプ場」で1泊2食手ぶらソロキャンプ 前編

2019年4月6日

 お知らせ


この度、初めてのキャンプを体験してきました。
子供の頃、トム・ソーヤーやロビンソン・クルーソーの本を読んでアウトドアに憧れたっけな。
でもなかなか手が出せなくてね・・・



テント、シュラフ、テーブルや椅子、食器、食材、調理器具、照明・・・・
キャンプをやるには色々と機材が必要です。
でも1から揃えるのは相当に大変で、更に揃えた後に飽きちゃうことを考えると、やっぱりなかなか踏み出せない趣味であります。




ロハスガルテンキャンプ場


今回やってきたのは神川町小浜、神流川沿いに有る「かんなの湯」です。
ここには「ロハスガルテンキャンプ場」が併設されています。


手ぶらでキャンプ


ここは料金の中にキャンプ道具のレンタルと食材が全部入っているので、手ぶらでキャンプを楽しむことが出来ます。
これでキャンプを気に入ったら道具を揃えていけばいいので、体験キャンプとしてはとても便利。




今回は一人で予約してみました。
まずはかんなの湯の隣りにあるこの建物で受付です。



機材&食材


テントセット、炊飯用具、寝具、食材などを受け取ります。
さあ、キャンプの始まりだ。


テント設営


まずはテントの設営から。
適当な場所にシートを敷いて、その上にテントを建てていきます。
詳細でわかりやすい説明書がついてくるので、それに従えば普通に建てられます。




一人だとポールを建てるのがちょっと大変でした。
中に敷く銀マットも貸してくれます。
ロープを結ぶところがあるので、もやい結びを練習しておくと役に立ちます。



約40分で設営完了。
おお、なんだか立派だ!
風向きを考慮して入り口の向きを決めるべきなのを建てたあとに気がついた。




テントが建てば一安心。
テーブルと椅子のセットも貸してくれます。
それと自分で持ってきた折りたたみのソファと椅子も設置してベースキャンプはひとまず完成。
それじゃあ周辺を探索してみよう。


BBQ場


BBQ場もあり、こちらも全ての機材・食材込みの手ぶらプランがあります。
ただし予約制ですので飛び込みでは不可。


炊事場


炊事場も3箇所あり。
スポンジ、タワシ、洗剤、ゴミ箱もあり。


トイレ・自販機


トイレや自販機も近くにあります。
24時間使用可能。


近隣のキャンプ場


土手の向こうには普通のキャンプ場もあり。
こっちは無料。
金曜の昼にもかかわらず、かなりの人がいました。
かっこいいテントを建てて焚き火台で火を炊いているのがカッコイイ。
憧れますねぁ。
ただしこちらの駐車場は午後5時位に閉まるので注意。

後編へ続く。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-, ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.