カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

埼玉のイベント・スポット

神川町小浜「ロハスガルテンキャンプ場」で1泊2食手ぶらソロキャンプ 後編

2019年4月7日

 お知らせ


初めてのキャンプは手ぶらで!
前編からの続きです。





ロハスガルテンキャンプ場

炊事道具


探索を終えたら夕食の準備を始めよう。
レンタルに含まれているのは
・ガスコンロ
・ガスボンベ
・鉄板
・フライパン
・飯盒
・やかん
・包丁
・トング
・計量カップ
・しゃもじ
・まな板
です。
他に使い捨ての箸や紙皿、紙コップもあります。
あるのは必要最低限のものだけなので、足りないものは事前に自分で用意しておくと便利。


食材


食材は
・牛肉パック
・豚肉パック
・鶏肉パック
・米
・野菜
・焼肉のタレ
・オムレツ
・ソーセージ
・粉末スープ
・ケチャップ
・レトルトカレー
というところ。
これで1人前2食分です。
いちおう、今日の夜と明日の朝の分という想定。
飲み物は無いので、しっかり自分で用意しよう。


近くにスーパーあり


食材が足りない場合は2kmくらいのところにスーパーがあるので安心。
その向かいに肉屋さんもあります。


飯盒炊爨


さあ、夕食の準備だ。
飯盒炊爨なんて中学生の時以来かな?
なんだかワクワクするね。




水加減や炊き方は説明書に書いてあるけど、上手く行かなかったな。
おかゆになっちゃった。


肉!


さあ、メインの肉を焼こう!
セットの肉だけでは足りそうもないので牛肉とソーセージを自前で追加。
買いに行ってたら暗くなっちゃったのが誤算。
暗い中の準備や食事や後片付けは大変なので、明るいうちに全部やるべきでしたね。
なお、包丁が全然切れないので、ピーマンだけはやっと切ったけど、人参と玉葱は切れなかった。




ランタンとヘッドライトの灯りを頼りにソロバーベキュー。
一人で黙々と肉を焼いて喰い、焼いて喰う。
肉、肉、米、肉、肉、米!
普通の肉だけど、炊くのに失敗したおかゆだけど、すごく楽しい、すごく美味い!
特に米はべっちゃりで芯もちょっと残ってたけど、なんだか無性に美味かった。
テンション高くて何でも美味くなっちゃうんだろうな。



焼きマシュマロ


デザートには焼きマシュマロ。
このためにわざわざマシュマロと串も買ってきました。
とろ~っと溶けたマシュマロは不思議な食感と味。
温かい生クリームって感じ?
次回は色々な味のマシュマロを用意したいところ。



かんなの湯 2回分付き


食後はお風呂へ。
ここの素晴らしいところは、セットの中に当日と翌日のお風呂も付いていること。
しかも2日目の券は有効期限が1ヶ月位あるので後日使うことも可能。
至れり尽くせりです。



ゆっくりゆったり体を温めよう。
月~木と日曜日は22時まで、金・土・祝前日は23時までやってます。
サウナではロウリュウサービスも有り。
めっっっっっっちゃくちゃ熱かった!


シュラフ


お風呂からあがったら寝よう。
シュラフはこちら。
封筒型ってやつかな?




気温によってはこれだけでは寒いかも。
この日は最低気温がかなり低めの予想だったので、インナーシュラフ、ネックウォーマー、ニット帽、厚手の靴下重ね履きなどで対処しました。
それでも朝方に寒くて起きちゃった。




起きたら朝食を。
米を炊くのは面倒だったので、主食は持参したカップラーメンで。
あとはオムレツとソーセージを焼けば立派にご機嫌な朝食だ。
食後はたっぷりのお湯を沸かしてコーヒーを。




その後はテントを撤収して機材を返却して終了。
本当にお気楽お気軽にキャンプでした。




子供の頃から憧れのキャンプ、ようやくこの歳で体験することが出来ました。
楽しかったな!
ああ、テントやシュラフが欲しくなったぞ、すごく欲しいぞ!
早速ネットで調べ始めた自分が怖い・・・



最後に
・よく切れる包丁
・予備の紙皿、紙コップ
・ランタンやポリ袋を引っ掛けるS字フック
・枕
・焼肉のタレ
・軍手
・ヘッドライト
・懐中電灯
・お湯を保存できる水筒
などを持っていくと快適に過ごせると思います。
といっても有るもので不便さを楽しむのもキャンプかな。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.