江南のグルメ

熊谷市江南中央3丁目「チュー勇」のあべ家の豚丼!とまぐろ丼

投稿日:


デカ盛り店「チュー勇」で悶絶!
普通盛りなのに圧倒的白飯量!
どうなってるんだ、ここは!?





熊谷市江南中央3丁目「チュー勇」


やってきたのは熊谷市江南、みんなおなじみ、デカ盛りで有名な「チュー勇」です。
今年は初めてかな?


メニュー






席についてメニューをチェック。
相変わらず凄まじい品数!
定食、ご飯物、丼、麺類、とても数は数えられない。
食べたいジャンルを決めたらその後は大雑把に決めちゃおう。



あべ家の豚丼!


今回チョイスしたのは「あべ家の豚丼!」です。
丼ものが食べたかったのと、おすすめマークに反応してのこと。




ラーメン丼いっぱいに詰められた白飯、その上に積まれた薄切り豚バラとネギと春雨と言う構成。
真ん中には生玉子が落とされています。
生玉子がこのサイズ感、ご飯は3合くらいはあるんじゃないか?
恐ろしいことにこれがデフォルト、ノーマル、普通、並盛りなのだ。




ガンガンガツガツ、スプーンで食べ進めます。
味付けはうっすら甘辛。
なのでかなりのペースで食べられます。
それにしても、たった1個の生卵などちょっと混ぜただけで存在感はなくなってしまうほどのボリューム。




ピリ辛汁物は具沢山。
これだけでもかなりのボリューム。




その上サラダまで。
全部合わせるとかなりやばい量です。




今日の私は8時に朝食、午前中は仕事、そして13時半にこれ。
かなりの空腹感、胃袋的にはベストコンディションのはず。
それなのにやっと完食、超満腹。
もう一度言うけど、これで普通盛りです。
このお店、一日に何合のコメを炊くんだろう?


まぐろ丼


こちらは「まぐろ丼」です。
「嘘をつかない」
「イジメをしない」
「物を盗まない」
そして最後の教え
「丼ものの具だけ食べて残さない」
この教えをしっかり守った娘、半分を食べてギブアップ。




あべ家の焼肉丼を食べてグロッキー気味の私、正直言ってこれ以上の白飯は危険水域だ。
しかし、娘の前ではいつだって強い父親の姿を見せていたい、いや見せなければならぬ。
強く、優しく、面白く、物知りで、何でもできて・・・
よくやった、よく半分も食べた。
残りは父に任せろ!
でやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



白目を剥きながらようやくクリア。
流石に1.5丼はキツかった、キツすぎた。
過去最大級のヤバさでした。
恐るべしチュー勇!


掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-江南のグルメ
-, , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.