閉店 深谷のグルメ

深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」の特製カツカレー(大盛り)

2017年2月19日

-, , , , , ,


閉店しました
この日は中華の気分だった。
だから中華料理店に入った。
メニューを見て「チャーハンかな?それとも定食かな?」と迷った。
しかし、気がつくとカツカレーを食べていた。
・・・何故だ?





深谷市上柴町西3丁目「 一番」


やってきたのは深谷のアリオの近く、上柴町西3丁目にある 一番」です。
通りからちょっと入ったところにあるので見つけづらいですが、住宅街の中の昔からの中華料理屋さんって感じでいい雰囲気です。


メニュー


メニューをチェック。
ラーメン、一品料理、チャーハン、値段は安いのから高いのまで色々あります。
こういう値段設定を見ると店のクオリティが大体わかる気がする。
これは当たりだ。
値段が高いやつはそのまま材料が良いはず。



こっちはお薦めメニューなのかな?
特製レバー焼きは気になるところ。
さて、チャーハンにするか、それとも定食かな?
迷うな・・・




お、壁掛けメニューもあるのか。
っと、そこで特製カツカレーを発見!
「特製」の文字にヤラれてその瞬間に決まり。

もちろん大盛りをコールだ。


特製カツカレー


さあ、来ました来ました。
丸い皿に白いご飯、茶色のカツ、そして黄色いカレー。
丸白皿というのが意外なビジュアルだ。
付け合せはレモンとトマトと福神漬け、それにカイワレというも不思議。


中華なカレー


カレーはもちろん黄色。
この香りがたまらない。
いかにも中華のカレーって感じでイイね。
中華のカレーって好きなんだけどさ、中華料理屋に行くと他のものが食べたくて注文する機会がないんだよね。




んんん~、味の方も期待通り。
洋風でもインド風でもタイ風でも和風でもない、中華のカレーです。
ご飯が進みますなぁ。
タマネギのシャックリ食感が残ってて美味いな。


分厚くてデカいカツ!


さて、カツの方にも取り掛かろう。
って、カツは分厚くてデカイな!
衣も厚めだ。




うわっ、これも美味いな!
ギリギリ火が通っていてとても柔らかだ。
肉の旨味も充分すぎる。

これ、中華料理店のカツとは思えないぞ!?
んんん、こりゃあカツの存在感が大きすぎる。
カツだけで想像以上、かなりのボリュームだ。



これもう主食はカツでおかずにカレーライスって感じ。
なるほど、後半のカツはレモンと醤油で食べるとちょうどいいな。
「カツカレーとしてのバランスに異議あり!」という贅沢な問題に嬉しい悲鳴があがる。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、特製カツカレー、満腹満足であります。
特にこのカツ、中華料理店で出すボリュームとクオリティじゃない。
こうなるとカツライスやかつ丼が気になるし、他の中華ものも気になる。
どれも美味いに違いない。
木曜が定休日なのは痛いけど、うん、また来よう。








本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店, 深谷のグルメ
-, , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5