小川町のグルメ

小川町勝呂「吉田家住宅」の囲炉裏で焼くおしるこ

2018年2月2日


また朝起きたら雪ですね。
朝の通勤時間にこれはキツイところ。
そろそろ降り止んだみたいだけど、また雪かきしないとなぁ。
それじゃあ、今日は寒い雪の日にピッタリのネタでいきましょう。




小川町勝呂「吉田家住宅」


やってきたのは小川町にある国指定の重要文化財「吉田家住宅」です。
名前は見たり聞いたりしたことはあるけど、行くのは初めてです。



この建物、1721年築ということで、約300年前に建てられたもの。
火災保険の再調達価格はいくらに算定されるんだろう?



入場は無料で中で軽食がいただけます。
早速入ってみよう。



中は軽食を食べられる囲炉裏や座敷、それと販売物などがあります。
二階にもあがれるみたい。


メニュー




メニューはうどん、そば、焼きとり、焼きだんご、田楽、、その他飲み物など。
いつもならだんご一択だけど、今回はすごく寒かったのでおしるこにしよう。


囲炉裏で餅を焼く


おしるこのお餅は杵つき餅。
囲炉裏の炭を使い、自分で焼くスタイルです。
ここはじっくり焼こう。
ちょくちょく裏返さないと、おもったよりも早く焦げちゃう。



さあ、焼きあがったぞ。
お餅を小豆汁に入れておしるこ完成!



おしるこを食べるのは久しぶりだなぁ。
うは~、甘い、甘い!
昔の特別なごちそうって感じの甘さ。
ほっぺたがほんわり赤くなるような、優しい甘さ。
尖ったところのない、丸い甘さ。
うんうん、これぞおしるこよ。



お餅も柔らかでとても美味しい。
焼き加減はバッチリでおこげ部分もいい感じ。
おしるこほっくほく、囲炉裏がぽっかぽかで体が温まりますな。
ちなみにお餅は1枚100円なので、枚数を増やすこともおそらく可能です。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、囲炉裏で焼いて食べるおしるこ、実に美味かったな。
びわ茶も癖がなくてとても飲みやすかったね。
これはとても気に入りました。
次回はだんごも食べよう!


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-小川町のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.