籠原のグルメ

熊谷市拾六間「ラーメン ジライヤ」のまぜそば(300g)

2017年10月28日


「油そば」「まぜそば」ってありますよね。
記憶では20年位前に流行ったような気がします。
その時からずっと一度食べてみたいなと思ってたのですが、今の今まで食べたことがありませんでした。
そしてこのたび、ようやくようやく、人生で初めても「まぜそば」を食べました。




熊谷市拾六間「 ジライヤ」


やってきたのは籠原の航空自衛隊基地の南らへんに最近出来たラーメン屋さん「ジライヤ」です。
おお、ジライヤ!
ジライヤと言えば世界忍者戦、磁光真空剣を真っ先に思い浮かべるよね!!
それと少し前まで自衛隊前通りでやってた焼肉屋さんが同じ名前であったな。
一度行きたいと思ってたけども行けなかった。


メニュー?


入店してメニューをチェック。
この札を取ってカウンターに出すのか。
どんなラーメンがあるのか?
普通麺とオーション麺?なんだそれ?
価格は?
そもそも普通のラーメンはどれなんだ?あるのか?
やばい、何もわからない(汗)
焦った私は唯一値段がわかるまぜそばの札を取ってカウンターに座ります。


トッピングあれこれ


カウンターには有料&無料のトッピングのメニューあり。
なるほど、いわゆる二郎系のお店ですね。
付近に二郎系のお店は何軒かありますが、個人的には初入店のような気がする。
食券を渡す時に好みの呪文を唱えよう。


まぜそば


さあ、来ました来ました。
「まぜそば」です。
麺は200、300、400gを選べるとのことで、今回は無難に300gをチョイス。



具材は麺の上に玉子、ニラ、もやし、豚肉、アブラ、あげ玉、ベビースターなど。
それにマヨネーズがかかっています。
すごいビジュアルだな!
まるで、お好み焼きだ。
ちなみに私、まぜそばを食べるのはこれが初めて。
ずっと食べてみたいと思ってたけど機会がなかったのに、まさかこんなかたちで食べることになろうとは。



まぜそばというからには混ぜるんだよね?
うわっ、麺が太くて固くて重い!
かき混ぜるだけでも握力をそうとう消耗します。



さあ、頂きましょう。
麺は太くて固くて重く、武蔵野うどんに匹敵するぐらいの食べ応え。
うはっ、これ、普通のラーメンみたいに啜れないよ!




そして味の方は、ラーメンのタレとマヨネーズが合わさって、今までに経験したことのない体験に。
食べ進めていくとタレとマヨの混ざり具合が進み、どんどんディープでジャンクな世界になっていく。
なんというかな、和風グラタン風パスタ風うどんを食べているような気分かな?



調味料で味を変えるのもいいかな。
唐辛子はあまり合わない感じ。



お、コショウは合うな。
ますますグラタンっぽい味になったぞ。



ふう、ご馳走様でした。
まぜそばの初体験は壮絶に満腹になりました。
胃袋が重い麺でずっしりですよ、ハイ。
ちなみに他のお客さんはみんな普通のラーメンっぽいのを食べてましたね。
次はそれでいきましょう。
呪文を唱えられるように予習が必要かな。
そしてもやしがもりもり乗ったのを食べてた人もいたけど、あれは相当お腹いっぱいになるだろうなぁ。
あれでたしか「増し」だった気がするから、「増し増し」「神増し」だったら一体どれくらいの量になるんだ・・・(汗)


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-籠原のグルメ
-, , , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5