深谷のグルメ

深谷市上柴町東7丁目「香林」のCランチ(タンメン&チャーハン)

2017年10月22日

-, , , , ,


この日はかつ丼が食べたかった。
しかし、目星をつけた3店全てが休み。
おいおいおい、どうなってんだ!?
こうなったらどこでもいい、カツ丼が食べられる店に入ろう。
そうだ、中華料理店ならカツ丼がある可能性は高いぞ。




深谷市上柴町東7丁目「香林」


ということでやってきたのが深谷市の上柴町東7丁目、茶売街道沿いにある中華料理店「香林」です。
ここは「よく通るけどまだ行ってないお店」の一つでしたが、このたびようやく初入店です。


メニュー


席についてメニューをチェック。
スブタ定食よりも高い肉野菜炒め定食。
文字からはまったく内容がうかがい知れない香林定食。
カツ丼よりも圧倒的に高いカツライス。
色々気になるぞ。
カレーがないのは残念なところ。



こちらはランチメニュー。
どうしようか、初志貫徹でカツ丼か?
でもここでカツ丼でいいのか?
ラーメンをらぁめんとか書く店だったらそんなことは考えない。
迷わず「カツ丼大盛りで!」といえる。
しかしここはラーメンを柳麺と書くお店。
そんなお店で、しかも初入店で、いきなりカツ丼を頼んでしまっていいのか?
こういう、他人にとっては全く意味のなさそうのことを考え出すと止まらないのが私・・・


Cランチ「タンメン&チャーハン」


長い脳内会議で出た結論はCランチの「タンメン&チャーハン」です。
なんでカツ丼からこれになるのか?
脳内会議の議事録を見直してもわけがわからないが、とにかくこのセットが一番今の自分に合いそうだったんだよね。


タンメン


まずは湯麺、タンメン。
思い返せばタンメンってほとんど注文したことないな。
でも今日はこれだと思ったんだよね。



麺は黄色い縮れ中太麺。
けっこうボリュームがあるな。



味付けは癖のないさっぱりしたものでスープは熱々。
いろいろな野菜の味が出てて美味しい。


チャーハン


続いて炒飯、チャーハンも。
チャーハンのサイズは小ぶり。
タマゴと刻んだナルトがたっぷり。
そしてこの姿が美しすぎる。



タマゴでふんわり、米粒はしっとり、でも食べるとパラパラ。
職人芸ですな。
こちらも味付けは癖のないさっぱりしたもの。
麺のお供にちょうどいい感じだ。



ふう、ご馳走様でした。
お腹いっぱいで身体はポッカリです。
どっちもさっぱりした味付けで良かったな。
ガッツリ味が濃いと美味しいんだけど、食後に甘いものが欲しくなっちゃうんだよね。
その点、これはこれで完結、ちょうどよかった。
次こそはカツ丼でいこう。



帰りに鉄鍋を花壇にしているのを見てツボにハマりました。
か、可愛い・・・


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5